寺島進『駐在刑事Season3』、1月スタート 新レギュラー・藤井美菜が参戦

0

2021年11月29日 19:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『駐在刑事 Season3』メインビジュアル (C)テレビ東京
『駐在刑事 Season3』メインビジュアル (C)テレビ東京
 俳優の寺島進が主演を務めるドラマ『駐在刑事 Season3』が、テレビ東京系にて2022年1月14日より毎週金曜20時に放送されることが決まった。

【写真】新レギュラーに藤井美菜 『駐在刑事』キャスト陣

 『駐在刑事』は、緑豊かな奥多摩を舞台に、「人情とユーモアあふれるエピソード」と「謎が謎を呼ぶ殺人事件」が合わさったヒューマンサスペンスドラマ。これまでにスペシャルドラマとして6本、2020年1月期にはSeason2が放送された。

 主演の寺島が、かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事、そして今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史を引き続き演じるほか、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、市毛良枝らレギュラーキャストも続投が決定。

 そして、今シーズンでは新キャラクターとして、藤井美菜演じる警視庁捜査二課の和泉玲香が登場する。捜査一課への転籍を強く希望する玲香は、男社会である警察組織の中で、女性としてのプライドと仕事への意欲を持って突き進むキャリアウーマン。他人に心を開かず、チームを信用しない一匹狼的な性格で、時に強引に仕事を進め、江波らと激しくぶつかる。そんな彼女が、ただ犯人を捕まえるためだけではなく、人々を守るために、駐在として汗を流す江波と出会うことによって成長していく姿も、今シーズンの見どころの一つだ。

 主演の寺島は「基本的に見やすく、分かりやすく、そして美しく、というところは変わらず、Season3は刑事色が強くなりました。義理人情に加えて、奥多摩署の活動もちょっと盛んになっていますので、楽しみにしていただきたいです」とコメント。

 新たに参戦する藤井は、自ら演じる玲香について「1話の台本を読んだときには、なんて無礼な人なんだ、と思ったりもしましたが(笑)、ストーリーが進むにつれて、彼女が攻撃的になってしまった理由や、弱い部分も見えてきて、同じ働く30代独身女性としては、共感出来る部分も多かったです」と話す。

 金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season3』は、テレビ東京系にて2022年1月14日より毎週金曜20時放送(初回2時間スペシャル)。
    ニュース設定