都市対抗、巨人ドラ2擁するJR東日本は初戦敗退 伯和ビクトリーズの上甲が2打席連発

2

2021年11月29日 20:34  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真東京ドーム
東京ドーム
◆ 巨人ドラ2山田龍聖が東京ドーム“デビュー”

 『第92回都市対抗野球大会』が28日に東京ドームで開幕。大会2日目の29日は1回戦3試合が行われ、セガサミー(東京都)、Honda熊本(大津町)、伯和ビクトリーズ(東広島市)が2回戦進出を決めた。

 第1試合はセガサミー(東京都)が初出場の北海道ガス(札幌市)を終盤の猛攻で突き放し10−1の大勝。セガサミーの先発・草海光貴(23=上田西)が8回5安打1失点と好投し、9回はオリックスからドラフト6位指名を受けた横山楓(23=国学院大)が登板。最速149キロを計測したストレートを軸に三者凡退で締めた。

 第2試合はHonda熊本(大津町)が前回大会の2回戦でも対戦したJR東日本(東京都)に3−2で競り勝ち初戦を突破した。同点で迎えた8回に代打・持永健太朗(27=東京農業大)が決勝打。巨人からドラフト2位指名を受けた山田龍聖(21=高岡商高)を擁するJR東日本は初戦敗退。先発した山田は8回途中7安打3失点、10三振4四死球の内容だった。

 第3試合は3年ぶり10度目の出場となった伯和ビクトリーズ(東広島市)が、前年ベスト8の四国銀行(高知市)を6−0で破り2回戦進出。伯和ビクトリーズは8番・上甲凌大(21=宇和島東高)が2打席連続ホームランなど4打点の大暴れ。投手陣もタイプが異なる3投手による継投で完封勝利を収めた。


◆ 都市対抗・1回戦の結果と予定

<1回戦>
▼ 11月28日(日)
Honda(狭山市) 3−5 JR東日本東北(仙台市)
NTT西日本(大阪市)2−1 エイジェック(小山市)
西濃運輸(大垣市)3−5 日本製鉄かずさマジック(君津市)

▼ 11月29日(月)
セガサミー(東京都)10−1 北海道ガス(札幌市)
JR東日本(東京都)2−3 Honda熊本(大津町)
伯和ビクトリーズ(東広島市)6−0 四国銀行(高知市)

▼ 11月30日(火)
三菱重工East(横浜市)− 東邦ガス(名古屋市)
ヤマハ(浜松市)− 日立製作所(日立市)
ENEOS(横浜市)− JR東海(名古屋市)

▼ 12月1日(水)
日本通運(さいたま市)− パナソニック(門真市)
東京ガス(東京都)− ミキハウス(八尾市)
三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)− 三菱重工West(神戸市・高砂市)

▼ 12月2日(木)
JFE東日本(千葉市)− 日本製鉄東海REX(東海市)
伏木海陸運送(高岡市)− 大阪ガス(大阪市)
NTT東日本(東京都)− トヨタ自動車(豊田市)

▼ 12月3日(金)
TDK(にかほ市)− 西部ガス(福岡市)
<2回戦>
JR東日本東北(仙台市)− NTT西日本(大阪市)
日本製鉄かずさマジック(君津市)− セガサミー(東京都)

▼ 12月4日(土)
Honda熊本(大津町)− 伯和ビクトリーズ(東広島市)

このニュースに関するつぶやき

  • 東広島市になら勝てる可能性はあるかと思ったが…。代表企業に勤める友人(大の社会人野球嫌い)がまたぞろ「さっさと野球部潰せ!」とわめきそう(大汗)。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定