ドラマ「ミステリと言う勿れ」整を長年見守る天達先生役で鈴木浩介が出演

1

2021年11月29日 21:03  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真ドラマ「ミステリと言う勿れ」より、鈴木浩介演じる天達春生。(c)田村由美/小学館 (c)フジテレビジョン
ドラマ「ミステリと言う勿れ」より、鈴木浩介演じる天達春生。(c)田村由美/小学館 (c)フジテレビジョン
田村由美原作によるTVドラマ「ミステリと言う勿れ」の追加キャストとして、鈴木浩介の出演が発表された。

【大きな画像をもっと見る】

鈴木が演じるのは、大学で心理学を教える准教授・天達春生。菅田将暉演じる久能整が幼少の頃からの知り合いで、さまざまな問題や悩みを抱えていた整を、パートナーの女性とともに見守り、大きな影響を与える存在となっていく。鈴木は自身演じる天達について「とても大人な落ち着いた人物ではないかと思います。そして、整に長年寄り添って来ました。整の兄のようでもあり、教授としての顔もあって、時に親のような気持ちも持っているのかな?と思って演じさせていただきました」とコメントしている。

TVドラマ「ミステリと言う勿れ」は2022年1月10日より、フジテレビの月9ドラマとして放送。天然パーマの大学生・久能整が、マイペースに淡々と自身の見解を述べることで、身の回りで起こる事件の謎も人の心も解きほぐしていくさまが描かれる。

■ 鈴木浩介(天達春生役)コメント
(天達准教授役は)心理学の准教授ということで、とても大人な落ち着いた人物ではないかと思います。そして、整(菅田将暉)に長年寄り添って来ました。整の兄のようでもあり、教授としての顔もあって、時に親のような気持ちも持っているのかな?と思って演じさせていただきました。見どころはなんと言っても“菅田将暉”が演じる整ではないでしょうか? 整が事件を解き明かしていく姿に、みなさんも参加して彼を越えられるのか? 打ち負かされるのか?を楽しむのが醍醐味になると思います。また、松山監督が作る映像の世界観も楽しみです。僕はまだ現場でしか見ていないのですが、現場のカメラワーク、照明などは素晴らしいですよ。ここに音楽が加わることで、さらに素敵になるので早く仕上がった映像を見てみたいです。菅田さんを主演に迎えた、新たな“松山監督ワールド”、監督がどのように料理するのかが、とにかく楽しみです。

■ ドラマ「ミステリと言う勿れ」
□ 放送情報
フジテレビ系:2022年1月10日(月)より毎週月曜日21:00〜
※初回は90分スペシャルとして21:00〜22:24で放送。

□ スタッフ
原作:田村由美「ミステリと言う勿れ」(小学館「月刊flowers」連載中)
脚本:相沢友子
プロデュース:草ヶ谷大輔、熊谷理恵
演出:松山博昭、品田俊介、相沢秀幸
制作・著作:フジテレビ 第一制作部

□ キャスト
菅田将暉、伊藤沙莉、尾上松也、鈴木浩介、筒井道隆、遠藤憲一ほか

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定