イヤイヤ期ですぐに怒りが爆発する2歳の子 気持ちの切り替え方を覚えた漫画に感心する声集まる

1

2021年11月30日 07:32  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真イヤイヤが爆発したら、車を眺めて気持ちを切り替え
イヤイヤが爆発したら、車を眺めて気持ちを切り替え

 イヤイヤ期ですぐに怒りが爆発する2歳児を相手に、気持ちを切り替える方法を伝える育児漫画に反響が寄せられています。子どもの成長を温かく見守る姿勢がすてきです。



【画像】漫画を読む



 2歳のお子さんを育てるもしこぴさんのご家庭。パンを半分に切っただけでも怒りが大爆発してしまう、イヤイヤ期まっただなかです。つわりがつらい時期のもしこぴさんは、頻発する子どものイヤイヤに手を回すのも一苦労。



 家族でゆっくりと食事している際にも、いきなり怒りが爆発してしまいます。パパはその姿を見ると即座に「ちょっと気持ち切り替えに行こう」と子どもを抱えて外へ。玄関の前に立ち、行き交う車をただじっと見つめて過ごします。



 しばらくするとすっかり落ち着き、「母ちゃん、気持ちの切り替えでちた」と報告するほどに。すっきりした表情でママも安心です。その後すぐにイヤイヤ期の怒りが発生しますが、パパに抱えられて“気持ちの切り替え”に連れ出され、落ちついて帰ってきます。繰り返すうちに「気持ちの切替え行くぅー」と自ら言い出すようになりました。



 「本当は自分が一番怒りをしずめたくて、でもどうすればいいかわからなくて辛いんだよね」ともしこぴさん。大きくなって怒りや悲しみに襲われたときに、パパと一緒に車を眺めた2歳の夏をちょっとでも思い出してくれたらいいなと結んでいます。



 Twitterでは、「気持ちの切り替えをしたいと言えること、言えるようになるまで付き合われたこと、みんなすごい」「私もイライラする時は、気持ちの切り替え、リセットしよう」「自分で気分転換できる子に育ってくれそうですね」など暖かい称賛の声が寄せられています。気持ちを切り替える難しさは、大人でもしばしば直面するもの。子どもの成長がほほえましいだけでなく、大人も子どもを見習いたくなるすてきな体験談漫画です。



作品提供:もしこぴさん


    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定