ANA、来年度以降も日常生活でもステータス獲得可能に

0

2021年11月30日 10:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

全日本空輸(ANA)は、ANAマイレージクラブのステータスを日常生活でも獲得できる取り組みを、2023年度以降も継続する。

2022年1月から12月までの1年間に獲得したプレミアムポイントと、12月16日から2022年12月15日までのライフソリューションサービスの利用数、12月16日から2022年12月15日までのANAカードとANA Payの決済総額の3つの条件を達成することで、ステータスが付与される。

ブロンズ会員資格は、15,000プレミアムポイントの獲得と4サービスの利用、300万円以上の決済で獲得できる。プラチナ会員資格は、30,000プレミアムポイントの獲得と7サービスの利用、400万円の決済で獲得できる。ダイヤモンド会員資格は、50,000プレミアムポイントの獲得かつ500万円の決済、もしくは80,000プレミアムポイントの獲得かつ400万円の決済と、いずれも7サービスの利用で獲得できる。また、ダイヤモンド+More特典は、150,000プレミアムポイントの獲得かつ600万円の決済、7サービスの利用で獲得できる。プレミアムポイントはANAグループ便で獲得する必要がある。2021度のキャンペーンと比べ、決済額の条件が引き下げられた。

対象となるライフソリューションサービスは、ANAのふるさと納税、ANAの保険、ANAの住まい、ANA STORE @ SKY・国際線機内販売、空港内店舗、ANAショッピング A-style、ANAマイレージモール、ANAトラベラーズ、マイルが貯まるその他加盟店、ANAカードマイルプラス、ANAマイレージクラブモバイルプラス、ANAでんきの12サービス。

通常、ブロンズ会員は30,000プレミアムポイント、プラチナ会員は50,000プレミアムポイント、ダイヤモンド会員は100,000プレミアムポイントをフライトで獲得し、そのうち半分をANAグループ運航便で獲得する必要がある。

    ニュース設定