はじめしゃちょーがマナー違反のサウナ客に「人間のクズ」と怒る 賛否両論の声

2

2021年11月30日 11:05  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真人気YouTuber・はじめしゃちょー
人気YouTuber・はじめしゃちょー
 人気YouTuber・はじめしゃちょーが高熱を出すなど体調を崩したことを明かし、その原因として指摘したマナー違反のサウナ客に「人間のクズ」などと怒りをぶつけたことに、賛否両論の声が出ている。


【表】生き残るのは誰?芸能人YouTuberランキングはこちら
 年内にチャンネル登録1000万人を目指していたはじめしゃちょーだが、27日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「【高熱】はじめしゃちょー1000万人目指すと決めた瞬間倒れる。」というタイトルで動画を公開し、体温を計測したところ39.3度の高熱が出たことに、「笑えないぐらい寒気が凄いです」と体を震わせ、「心当たりがハッキリあります」と振り返った。


 はじめしゃちょーは「いつも行くサウナはめちゃくちゃ温度が高いんですね。体がアツアツになって、水風呂に入るんですけど、そのサウナが24時以降は低めの設定になっていて。体がアツアツではないものの、水風呂に入ってキンキンに冷えたまま上がってしまいました」と告白。「『お風呂に入れよ』って言われると思うんですけど。お風呂の近くにくっちゃべっていた大学生が4〜5人いたんです。あいつらのせいで、俺は入れなかった。さすがにペチャクチャ喋ってる人の近くに行きたくなかった」と不快感を露わにした。そして、「サウナでペチャクチャ喋ってた大学生、この人間のクズが!お前らはサウナーじゃねえよ、そして来るな。『黙浴』という字も読めないのか、このバカ大学生め!文字を読む勉強をしてから来てくださ〜い!」と、怒りをぶちまけた。PCR検査の結果は陰性だったことを報告している。


 SNS、ネット上では「常に数人単位で動くから、1つのエリアがその人らだけで埋まっちゃうんだよな。1時間ぐらい、露天の壺湯を全基占拠してるの見かけた事あるわ。公衆浴場なんだから、もう少し気遣いをしろよってのはわかる」とはじめに理解を示すコメントがある一方で、「言いたいことは分かるけど、お喋りしてる奴らに近付きたくなくて風呂に入れなかったのなら代わりに温かいシャワーでもよくない?サウナーとしてそれは御法度なのかな?そんなことで体調管理が疎かになるなんてサウナー以前に大人としてどうかと思うけど」という指摘も。



「動画を見てわかる通り、明らかに体調が悪そうで怒りに任せて発言してしまったのでしょう。ただ影響力が大きいトップYouTuberの発言としては軽率だったかもしれません。人間のクズは言いすぎだったと思います。体調が良くなった時に自身の発言を顧みて反省するのではないでしょうか」(YouTuber所属事務所の社員)


 はじめしゃちょーは2017年に「三股疑惑騒動」で活動休止したことがある。人気YouTuber・ヒカキンが今月10日に配信した「【YouTuber必見】炎上のプロの実体験から学ぶ炎上教室【はじめしゃちょー先生】」で出演したはじめは当時を振り返り、家族や周囲に迷惑をかけたことに責任を感じ、引退を考えるほど追い込まれたという。


 はじめしゃちょーは「炎上というのはしないのがベストでございます」と力説した上で、動画の内容、問題行為で炎上する「瞬間的炎上」と、人間性が原因で炎上する「人間的炎上」の2種類があると分析。「瞬間的炎上」は謝罪すれば済むことが多いが、「人間的炎上」は内面が変わったことが視聴者に伝わらないと収束せず、長引きやすいと語っている。


 今回の動画で大きなダメージを負うことはないだろうが、目標の「登録者数1000万人」に向けてどのように対応するだろうか。(松木歩)


ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定