錦織圭、無観客開催だった東京五輪に思い「TOKYO2020だけはお客さんがいてほしかった」

2

2021年11月30日 11:45  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真無観客開催だった東京五輪への思いを語った錦織圭 (C)ORICON NewS inc.
無観客開催だった東京五輪への思いを語った錦織圭 (C)ORICON NewS inc.
 男子テニスの錦織圭選手が11月30日、都内で行われたスポーツメーカー・ウィルソンの『ウイルソン・テニス・フィーバー』のプレスカンファレンスに参加した。

【写真】”エアケイ・ミニオン”に喜びの表情を見せる錦織圭

 2021年シリーズを振り返ることに。今年は東京五輪が開催された。準々決勝まで進んだがセルビアのノバク・ジョコビッチ選手に0−2で破れた。東京で開催された五輪について錦織は「楽しかったですね。すごく大きな経験値になった。メダル争いには届かなかったけれども、いいテニスはできた」と明かした。

 そんな有意義な大会だったが少しだけ残念なことも。「普段は無観客の大会も多い。意外と気にならないんです。なんとか集中してプレーできる」としながらも「このTOKYO2020だけはお客さんがいてほしかった。コロナ禍で思うような部分もたくさんあって。テニス会場も増設されて、すごく大きくなっていたので、より寂しく感じた」と思いを語っていた。

 この日は、ミニオンとのコラボアイテムなどを発表した。

このニュースに関するつぶやき

  • 無観客でなければ中止しか選択肢は無かったわけだが。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定