女子バロンドールはバルサMFプテリャスが初受賞! CL初優勝など3冠に貢献

0

2021年11月30日 12:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真女子バロンドールを受賞したプテリャス [写真]=Getty Images
女子バロンドールを受賞したプテリャス [写真]=Getty Images
 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は29日、2021年の女子バロンドールを発表。バルセロナに所属するスペイン代表MFアレクシア・プテリャスが初の受賞を果たした。

 2020−21シーズンの公式戦で26ゴールを記録したプテリャスは、バルセロナの女子チャンピオンズリーグ初優勝をはじめとする3冠達成にも貢献。欧州サッカー連盟(UEFA)のプレーヤー・オブ・ザ・イヤーとミッドフィルダー・オブ・ザ・イヤーにも選出されていた。

 なお、最終結果はプテリャスとチームメイトのFWジェニファー・エルモソが2位、CL準優勝に貢献したサム・カーが3位に入っている。

 2018年に創設された同賞は、2020年は新型コロナウイルスの影響で選出が行われず。プテリャスは歴代3人目の受賞者となった。

【2021年バロンドール順位】(カッコ内、国籍/現所属クラブ)

1位 アレクシア・プテリャス(スペイン/バルセロナ)
2位 ジェニファー・エルモソ(スペイン/バルセロナ)
3位 サム・カー(オーストラリア/チェルシー)

4位 フィフィアネ・ミーデマ(オランダ/アーセナル)
5位 リーケ・マルテンス(オランダ/バルセロナ)
6位 クリスティン・シンクレア(カナダ/ポートランド・ソーンズ)
7位 ペルニレ・ハルダー(デンマーク/チェルシー)
8位 アシュリー・ローレンス(カナダ/パリ・サンジェルマン)
9位 ジェシー・フレミング(カナダ/チェルシー)
10位 フラン・カービー(イングランド/チェルシー)

【歴代女子バロンドール受賞者】(カッコ内、国籍/受賞時の所属クラブ)

2021:アレクシア・プテリャス(スペイン/バルセロナ)
2020:中止
2019:ミーガン・ラピノー(アメリカ/OLレイン)
2018:アーダ・ヘーゲルベルグ(ノルウェー/リヨン)
    ニュース設定