Twitter、ジャック・ドーシー氏がCEOを辞任 「Twitterは創業者から離れる準備ができた」

0

2021年11月30日 13:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ドーシー氏のTwitterより
ドーシー氏のTwitterより

 米Twitterは現地時間11月29日、共同創業者のジャック・ドーシー氏がCEOを辞任することを発表しました。後任には、取締役会の満場一致を得てパラグ・アグラワル氏が任命されたとのことです。



【画像】新CEOのコメント



 ドーシー氏は「Twitterを辞めると決めたのは、会社に創業者から離れる準備ができたと信じているからです」とコメント。「パラグを深く信頼しています。過去10年間の彼の仕事は変革をもたらしました。彼に深く感謝しています」と後任への信頼を言葉にしました。なお、任期が満了する2022年の株主総会までは取締役会のメンバーとして残ります。



 後任のアグラワル氏は2011年にTwitterへ入社。機械学習の進化や開発速度の向上を主導した人物で、2017年10月からCTOを務めています。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定