『ハウス・オブ・グッチ』のゴージャスな世界を堪能! 劇中に登場のコテージに宿泊できる

0

2021年11月30日 14:12  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『ハウス・オブ・グッチ』のコテージに宿泊のチャンス! (C)Zeta Image
『ハウス・オブ・グッチ』のコテージに宿泊のチャンス! (C)Zeta Image
 ファッションの名門グッチ家を崩壊へ導いた真実を描く『ハウス・オブ・グッチ』。映画の世界を堪能できるチャンスが到来した。本作に登場する、贅の限りを尽くしたコテージがAirbnbでレンタルできる事が明らかになった。

【写真】ガガとアダム・ドライバーが夫婦役「ハウス・オブ・グッチ」フォトギャラリー

 本作は、サラ・ゲイ・フォーデンの『ハウス・オブ・グッチ 上・下』を原作に、世界的トップブランドの元祖と呼ばれるGUCCIの創業家一族の確執と、その中で起きたマウリツィオ・グッチ殺害事件を描くサスペンス。名匠リドリー・スコット監督がメガホンを取り、レディー・ガガやアダム・ドライバー、ジャレッド・レト、アル・パチーノら豪華キャストが出演することでも注目の作品だ。
 
 本作で、アル・パチーノ演じるアルド・グッチの自宅として登場する、コモ湖近くのコテージVilla BalbianoがAirbnbでレンタルできるチャンスだという。

 NewYorkPostによると、このコテージは16世紀に建てられたもので、18世紀には、カトリックの総主教が教会関係者や上流階級のゲストを招き、盛大にパーティーを行ったことでも知られる。コテージの母屋は、贅沢に大理石を使用したスイートルームが6部屋。有名なフレスコ画など美しい美術品や、ヴィンテージの調度品の数々が設えられ、美しい庭と屋外プール、私設の桟橋やボートハウスも利用できる。贅の限りを尽くした、グッチ家の世界が堪能できるそうだ。

 コテージは、2022年3月20日から一泊の限定でレンタルされ、費用は1125ドル(約13万円)。予約開始は、12月6日12時(アメリカ東部時間)の予定。
    ニュース設定