元AKB48小嶋陽菜さん監修の「岡山デニム」発売 環境配慮 「自分らしく着こなして」

8

2021年11月30日 16:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真小嶋陽菜さんが監修した「サステナブル岡山デニム」
小嶋陽菜さんが監修した「サステナブル岡山デニム」

 タレントで元AKB48の小嶋陽菜さんがプロデュースする衣料雑貨ブランド「Her lip to(ハーリップトゥ)」は、環境に配慮したオーガニックコットンのジーンズ「サステナブル岡山デニム」を発売した。アパレル加工の宮武(倉敷市児島味野)が生産している。

【写真】失恋ポスト、できました

 ジーンズは、パリや東京で生活する女性のライフスタイルをイメージして小嶋さんが監修した。脚を長く見せる股上の深いハイライズで、後ろポケットにブランドアイコンのリップマークの刺しゅうを施した。化学肥料や除草剤を使わずに育てたオーガニックコットンを素材に、宮武が縫製や洗い加工を手掛ける。

 細身のスキニー「Paris」(2万3100円)とストレートの「Tokyo」(2万5300円)があり、それぞれ4サイズを展開。ブランドのオンラインショップで扱っている。在庫切れの場合も随時補充する予定。

 同ブランドは2018年、小嶋さんが「今着たい服」をコンセプトに立ち上げた。小嶋さんは「シルエットやはき心地、生地や縫製など細部まで妥協せず、長く愛せるデニムを作った。ムードに合わせて自分らしく着こなして」とコメントしている。

(まいどなニュース/山陽新聞)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 岡山デニムって、値段がピンキリすぎて、何が違うのかよくわからない。こういう商品と、アピタあたりで2,900円で売っている岡山デニムではいろいろ違うのだろうけど。
    • イイネ!1
    • コメント 10件
  • 岡山デニムって、値段がピンキリすぎて、何が違うのかよくわからない。こういう商品と、アピタあたりで2,900円で売っている岡山デニムではいろいろ違うのだろうけど。
    • イイネ!1
    • コメント 10件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定