+Style、スマホをノートPCのように使える「Mirabook」発売 約6万円

1

2021年11月30日 20:02  ITmedia Mobile

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia Mobile

写真Mirabook
Mirabook

 BBソフトサービスのプラススタイル事業部は、11月30日にスマートフォンアクセサリー「Mirabook」を発売した。価格は6万280円(税込み)で、+Style本店で取り扱う。



【その他の画像】



 本製品はデスクトップモードに対応するスマートフォンを接続すると、ノートPCのように使うことができるアクセサリー。本体にはOSを搭載せずスマートフォン側を利用し、ノートPC相当の本体価格を抑えている。



 本体には13.3型のフルHDディスプレイやステレオスピーカー、フルキーボードにマルチタッチ対応のトラックパッドを備える。バッテリー容量は4500mAhで最大10時間の連続稼働を確保しており、モバイルバッテリーとしても利用可能だ。スマートフォンを接続するUSB Type-Cの他にUSB Type-Aポート×2、HDMI、SDカードスロット、3.5mmイヤフォンジャックも利用できる。サイズは約320(幅)×15(高さ)×220(奥行き)mm、重量は約1.3kg。



 対応機種はGalaxy S20やGalaxy Fold、HUAWEI P30/P30 Pro、ROG Phoneなど。USB Type-CのDisplayPort Alternate Modeに対応したXperia 1/1 II/5やAQUOS R5G、OPPO R17 Proは映像出力の動作検証も行っている。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定