シロクマがサウナに入ってる!? 星野リゾートに人間サイズの動物のフィギュアを設置した「どうぶつサウナ」が出現

0

2021年11月30日 22:11  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

北海道の星野リゾートに、動物たちと一緒に入れるサウナが出現……!?

もちろん本物の動物ではなく、人間サイズの動物のフィギュア(!)なのだとか。

よくよく見たら、サウナ室のみならず、休憩できるラウンジにも動物たちがいて、束の間「非日常」気分を味わえそうっ♪

【人気ガシャポンとタッグ!】

観光ホテル「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」にて、宿泊客を対象に無料で実施される「どうぶつサウナ」。

サウナ好きにも人気のバンダイのガシャポン「どうぶつサウナ」の特別協力のもと、ホテル内にある「サウナ プラトー」に、オリジナルで制作した人間サイズの「どうぶつフィギュア」が設置されます。

扉の向こうで待っているのは、気持ちよさそうにサウナに入る動物たち。

頭にタオルを乗っけてくつろぐシロクマの姿もあり、その佇まいはもはやプロサウナーです。

【もっとサウナに親しんでほしい】

「旭山動物園」で有名な旭川に、突如生まれた「どうぶつサウナ」。

その背景にあるのは、サウナブームのいっぽうで根強く残る「熱い」「我慢」というイメージ。

もっと多くの人にとって親しみやすいサウナにしたいという想いから、今回の取り組みに至ったといいます。

癒やし度たっぷりの動物たちのおかげで、サウナ初心者のサウナに対するハードルが下がるのではないでしょうか。

【あっちもこっちも動物尽くしです】

「どうぶつフィギュア」は、サウナ後にくつろげるラウンジスペースにも登場。

「どうぶつラウンジ」と題して、フィギュアやクッションを設置するほか、ドリンクバーのグラスまで「どうぶつ柄」という徹底ぶり。

さらには、「どうぶつサウナグッズ」の販売&レンタルも実施していますよ!

・頭や髪の毛を熱から守る「サウナハット
・外気浴や水風呂後に冷えすぎを防ぐ「サウナポンチョ
・サウナ室で使用する「サウナマット

といったサウナー必須アイテムが “アニマル化” しており、こちらも要チェックですよ〜。


「どうぶつサウナ」は、2022年3月1日から5月31日まで開催

1階のパブリックスペース「OMOベース」には、「どうぶつサウナ」のガシャポンも設置されるということなので、思いっきり世界観を楽しんで♪

参照元:OMO7旭川 by 星野リゾート、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:ⒸBANDAI

画像をもっと見る

    ニュース設定