『恋です!』第8話 ユキコの初恋相手・緋山の登場に森生、大ピンチ!

0

2021年12月01日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第8話より (C)日本テレビ
ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』第8話より (C)日本テレビ
 女優の杉咲花と俳優の杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が今夜1日に放送される。

【写真】ユキコ(杉咲花)の初恋相手・緋山(小関裕太)の登場に森生(杉野遥亮)、大ピンチ!

 漫画家・うおやまが描く『ヤンキー君と白杖ガール』をドラマ化する本作は、運命の出会いをした2人がお互いのことを理解してひかれ合っていく、笑って泣けて、時々ハッとするラブコメディー。勝ち気だけど恋には臆病な盲学校の女の子・赤座ユキコ役を杉咲が、ケンカ上等だが根は純粋なヤンキー・黒川森生役を杉野が、それぞれ演じる。

■第8話あらすじ

 就職支援の講師として盲学校に現れたのは、ユキコ(杉咲)の初恋の相手・緋山(小関裕太)だった。親しげにユキコに接する緋山に、森生(杉野)は嫉妬を覚えるが、障害者の就職支援に情熱を燃やす爽やかイケメンの緋山は、次々と女性たちのハートを鷲づかみに。

 一方、「つきあってたわけでもないから全然気にしないで」というユキコのフォローを受け、緋山の存在を気にしまいとする森生だが、「実らない恋ほど、強く残る」という獅子王(鈴木伸之)の言葉に、焦りを感じる。さらに、まだ卒業後の進路が見えないユキコと空(田辺桃子)は、もっと緋山に話を聞こうと一緒に茜(ファーストサマーウイカ)の喫茶店へ。そこで森生は、再び緋山と顔を合わせてしまう。

 そんな中、ユキコと空は、地域イベントのクリスマスマーケットに出店したいという茜から手伝いを頼まれる。自分たちでは迷惑をかけるのでは、と二の足を踏むユキコたちだが、自分も手伝うという緋山に背中を押され、参加することに。その姿に火をつけられた森生は、花男(戸塚純貴)たちを巻き込んで手伝いを名乗り出る。

 マーケットの準備のため、茜の喫茶店に通うユキコたち。森生は緋山に張り合おうとするも、リーダーシップを発揮するハイスペックな緋山に完敗。さらに、障害者支援に通じる緋山の人間としてのすごさにも圧倒される。そんな森生の前で、緋山はユキコへの好意をちらつかせる。

 何から何まで自分より完璧な最強ライバル・緋山の出現に、大ピンチの森生。そして、クリスマスマーケット当日。ユキコを巡って緋山からの宣戦布告が森生を待っていた。

 ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』は日本テレビ系にて毎週水曜22時放送。
    ニュース設定