『ガルプラ』発Kep1er、12・14デビューショー決定 ABEMAで日韓同時 字幕付き放送

0

2021年12月01日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真Kep1erのグローバルデビューショーがABEMAで国内独占無料放送(C)CJ ENM Co.
Kep1erのグローバルデビューショーがABEMAで国内独占無料放送(C)CJ ENM Co.
 グローバルガールズグループデビュープロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』(通称ガルプラ)を通じて誕生した日本人2人を含む9人組グループ・Kep1er(ケプラー)のグローバルデビューショーケース『Kep1erグローバルデビューショー』が12月14日に行われることが決まり、ABEMAで午後7時から日韓同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送されることも決定した。

【写真】TXTヒュニンカイ妹バヒエ、日本人ひかる&舞白ら…デビューメンバー決定

 Kep1erは、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ 、ヨンウン、イェソからなる9人組。公式インスタグラムはデビュー前ながらフォロワー数100万人を突破している。デビューショーでは、12月14日午後6時に発売されるデビューミニアルバム『FIRST IMPACT』のタイトル曲をはじめ、新曲をパフォーマンスする。

 Kep1erは、IZ*ONEやJO1ら数多くの人気グループを輩出したオーディション『PRODUCE』シリーズや、昨年、ENHYPENを誕生させた『I-LAND』といった数多くの人気番組を手がける韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる新たなオーディションプロジェクト『Girls Planet 999』から誕生したグローバルガールズグループ。応募総数1万3000人の中から日韓中33人ずつ、計99人が参加し、さまざまなミッションを経て、10月22日に放送された最終回で前出の9人が、グローバル視聴者投票によって選ばれた。
    ニュース設定