トンボ「MONO」とコクヨ「Campus」が初コラボ おそろいカラーの文房具を限定発売

30

2021年12月01日 13:20  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真MONOとCampusがコラボ……!
MONOとCampusがコラボ……!

 トンボ鉛筆とコクヨは12月1日、両社の文具ブランド「MONO」と「Campus」がコラボし、おそろいのトレンドカラーで仕立てた学用品を2022年新学期に向けて数量限定で発売すると発表しました。消しゴムやノートでおなじみの両ブランドですが、コラボは今回が初めてとなります。

【その他の画像】

 Campusはパイロットコーポレーションの「ドクターグリップ」ともコラボ。おそろいのシャープペンシルとノートが両ブランドから発売されます。

 新学期を迎える学生のモチベーションをサポートしたいという思いが一致して、大手文具メーカーによる「夢の初コラボ」が実現したとのこと。おそろいカラーの文具は大人でも欲しくなってしまいそうです。

●「くすみパステル」でおそろいのMONOとCampus

 発売するのは「限定 MONO x Campus くすみパステル」。流行の「くすみパステル」カラー5色(シアーピンク、アイスグリーン、ラベンダー、ハニーイエロー、コーラルレッド)で文具とノートをコーディネートしています。

 MONOからはシャープペンシル「モノグラフ」、シャープ芯「モノグラフMG」、消しゴム「モノ」、ホルダー消しゴム「モノスティック」、修正テープ「モノエアーペンタイプ」──の5アイテムを展開。Campusが発売する「限定キャンパスノート」(5色パック)は、5教科に使いやすい5色がセットになっています。

 MONO製品5アイテムは2022年1月14日に発売予定。希望小売価格は消しゴム 「モノ PE-04」 が110円(税込)など。Campusのノートは12月上旬から順次発売する予定です(オープン価格)。

 初コラボについて、両社は「新学期に向けて、学生のモチベーションや、学びをサポートするアイテムをお届けしたいという想いが一致しました」と説明しています。

●Dr.GripとCampusもコラボ

 パイロットの「Dr.Grip」(ドクターグリップ)は、人間工学に基づいた握りやすい形状とラバーグリップが特徴。筆記時の疲れを軽減してくれるペンとして人気です。

 Campusとのコラボでは、水彩タッチの中の動物がアクセントとなったデザイン「パレットツリー」をそれぞれ展開。シマエナガ、フクロウ、キツネ、オコジョ、ハリネズミがデザインされた“大人かわいい”アニマル柄と落ち着いたカラーが特徴です。

 Dr.Gripはシャープペンシル5色を、Campusはノート(5色パック)を発売します。シャープペンシルは1月下旬から順次発売し、希望小売価格は660円(税込)。ノートは12月上旬から販売する予定(オープン価格)。

このニュースに関するつぶやき

  • シマエナガのノートだけ欲しい�ܤ��ϡ���
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • わぁ! なんかこれかわいいね! てっきりMONOの方に寄ったデザインと思ったけど、これもいいね!
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定