冬目景の新連載は神保町を舞台にした三姉妹の物語、グランドジャンプでスタート

0

2021年12月01日 18:27  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「百木田家の古書暮らし」第1話の扉ページ。
「百木田家の古書暮らし」第1話の扉ページ。
本日12月1日に発売されたグランドジャンプ2022年1号(集英社)で、冬目景の新連載「百木田(カラキダ)家の古書暮らし」がスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

「百木田家の古書暮らし」は本の街・神田神保町を舞台に描く物語。古書店を経営していた祖父の「神保町の古本屋を残してほしい」という遺言を守るため、会社員として働いていたツグミは会社を退職し、姉のイチカ、妹のミノルとともに神保町へと引っ越してきた。なんとか店を再開させたツグミだったが、経営はなかなかうまくいかず……。世界一の古書店街での三姉妹の日常が描写される。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定