佐藤望美、磨き上げた“むちむちボディおねえさん”の導きで妄想ワールドへ

1

2021年12月02日 07:30  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

岩手・盛岡出身で唎酒師の資格も持つ「日本酒大好きグラドル」のみちのく美人 佐藤望美。昨年2月に放送された『有吉反省会』(日本テレビ)で、「日本酒は大好きだが、酒に弱い」 ということを反省しに出演。指原莉乃から「反省会史上一番可愛い」とお墨付きをもらった“のぞみん”のむっちりボディはさらに進化、まるで日本酒を仕込む時に磨き上げる米のようだ。つぶらな瞳のお人形のような顔をして、大胆な変形水着を誰よりもセクシーに着こなす“のぞみん”の最新DVD『妄想テンプテーション』(ラインコミュニケーションズ)が11月20日に発売された。


「よかったらいっしょにどう?いろいろ教えてあげる」と、ぐいぐいリードする姿だけでもえちえちなおねえさん佐藤。いきなりブルーのワイヤーランジェリーに、揃いの色のデザインニップレスで「やさしくね♡」とにっこり。白スーツにタイトスカートで階段を昇るのを下から凝視していると「おしり見てたよね」としっかり注意されるが、「甘えてるの?」と部屋では佐藤がイニシアチブを取って、彼を官能の世界へと導いて行く。乳液をバストに塗るように懇願して誘うような瞳にドキッとしたのも束の間、その手を太もものほうへ。女豹ポーズでおしりを突き出した格好でマッサージを受ける余裕のおねえさん。ついにパンツの紐を解かれて、ヌーディーになっても我関せずの気持ちよさそうな顔が美人だ。手ブラのみの防御での全身マッサージで、佐藤のむちむちボディの全容が堪能できる。


エレベーターホールで「また会ったね」。どうも同じマンションに住んでいる隣人の設定のよう。リビングの灯りが切れてしまったようで、必死に取り替えようとする佐藤を、下から覗いてパンチラを堪能。彼が替えるべきだと思うのだが、「あ♡届かないー」と甘える佐藤も満更でもないようす。ちゃっかり「おしり触ってない?」と図星。さらに「彼女いるの?」と完全にのぞみおねえさんのターゲットに入った彼。黄色の超マイクロビキニでバトミントンに興じ、汗ばんだ谷間やおしりをラケットで突いて大胆なイタズラにもにっこり微笑む。さらに黒のハイレグレオタードでのエクササイズタイムでもえっちなサポートで、おねえさんのえっちなカラダを堪能しまくり。


「こういうところ女の子と来るの初めて?」と、ホテルの部屋らしきところへ。「可愛いねー」と誘惑すると「はい!いいよ触って」とスカートをまくり、どこまでも積極的。さらにパンツを下げて、ぎりぎりショットも見せるからたまったものではない。そのまま四つん這いになってアイス舐めから、「良いこと教えてあげる」と大胆行動へ。お風呂でももちろん佐藤のリードで。シャワーヘッドで遊ばれたり、ボディーソープで、むっちりボディをぬるぬるにしても笑顔で対応。湯船に浮か手ブラバストに心奪われる。今度は体操服にブルマー姿、猫のシールニップレスという斬新でキュートなアイテムを使い、ブルマーのゴムで押さえつけられてはみ出るおしりの肉感がたまらなくえっちだ。


大人っぽい落ち着いたシルクのパジャマを脱ぐと、鮮やかブルーの変形ランジェリーがお出まし、乳液を少しずつ垂らしてのぞみんボディを味わう。別日だろうか?オフィスでも大胆に「キスしよ」と誘い、赤の眼帯ランジェリーでいちゃいちゃしていると人の気配が。慌てて机の下に隠れるが、そこでバストを揉まれ少々動揺しつつも、「続きしよ♡」とふたたびイチャコラ。黒のパンストとオフィスのシチュエーションが、いやらしさを増幅させている。隣のおねえさん”のぞみん”との2人だけのドキドキ甘酸っぱ空間を疑似体験でき、進化したのぞみんヒップは圧巻だ。


佐藤のDVD発売記念イベントは12月12日(日)18時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催される。ぜひ足を運んでいただきたい。

    ニュース設定