トランプ前大統領、メーガン妃を痛烈批判「ヘンリー王子を利用した」「女王に無礼だ」

15

2021年12月02日 11:31  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真TV番組の対談でメーガン妃を激しく批判したドナルド・トランプ氏
TV番組の対談でメーガン妃を激しく批判したドナルド・トランプ氏
ドナルド・トランプ前大統領(75)が英TV番組に出演し、英王室とメーガン妃の関係に言及した。トランプ氏はメーガン妃のことを「最初からファンではなかった」と言い、「ヘンリー王子は彼女に利用されている。エリザベス女王に無礼だ」と激しく批判した。

【この記事の動画を見る】

ドナルド・トランプ氏が現地時間1日放送の英番組『GB News』にゲスト出演し、元英ブレグジット党の党首ナイジェル・ファラージ氏と30分間におよぶ対談を行った。

米フロリダ州で撮影された対談の中でトランプ氏は、英王室やヘンリー王子夫妻の王室離脱について言及した。

トランプ氏はメーガン妃について「私は、彼女のファンではない。初日から嫌いだった」と言い、「ヘンリーは彼女にひどく利用されている。いつか後悔する日が来るだろう。彼はいいように使われて、酷使されていると思う。彼は家族との関係を壊してしまい、それがエリザベス女王を傷つけたのだ」と非難し、こう続けた。

「メーガンは、偉大な女性かつ歴史的な人物である女王に対して、非常に無礼な態度をとっている。彼女は王室に対して、そして何よりも女王に対しての尊敬を欠いていると思う。」

今年10月、メーガン妃は「サセックス侯爵夫人」の称号が記された書簡を米国議員に送り付け、子供を育てる全米の親達のための有給育児休暇への支持を表明していた。

ファラージ氏がこの件について尋ねると、トランプ氏は「彼女がやろうとしていることは、非常に不適切だと私は思う」と答えた。

また、トランプ氏は母親がスコットランド出身であることから、王室に敬意を払うようにと育てられたと説明し、エリザベス女王への好意を示した。

トランプ氏は今年初め、メーガン妃が選挙戦に出馬するのではという話題が浮上したことを受け、2024年の大統領選を目指して選挙活動を行うと発言していた。

当時米『Fox News』の取材に応じたトランプ氏は、「実現してほしいね。もしそうなれば、私は出馬することに対して、さらに強い気持ちを持つことができるだろうから」と話していた。


そしてこの際にも「私は女王に会ったが、彼女は素晴らしい人だと思う。メーガンのファンではないがね」と今回と同じくメーガン妃への嫌悪感を隠すことはなかった。


一方のメーガン妃は、2016年の大統領選でトランプ氏のことを「分裂的で女性差別的」と批判している。



画像2〜4枚目は『GB News 2021年12月1日付Twitter「‘I’m not a fan of hers at all and I think she’s very disrespectful to the Queen.’」』『The Duke and Duchess of Sussex 2020年1月8日付Instagram「After many months of reflection and internal discussions,」』『The Royal Family 2019年6月7日付Instagram「This week, The Queen greeted President Trump and Mrs.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

このニュースに関するつぶやき

  • ここにも、そしてこの後もトランプ嫌いが寝言たれるだろうが、そのクズ共は日本のあの夫婦の時はどんな反応示したのかな?さぁクズ共その臭い口を開いてみろよw
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • OKOKOK
    • イイネ!19
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(11件)

ニュース設定