JR北海道、寝台特急「北斗星」ヘッドマーク&機関車番号板など販売

83

2021年12月02日 17:52  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR北海道は2日、寝台特急「北斗星」のヘッドマークをはじめ、「北斗星」を牽引したディーゼル機関車DD51形の機関車番号板や特急形気動車キハ183系の部品(4品)を「北の特急便 JRE MALL店」にて、オークション方式で12月9日から販売すると発表した。


寝台特急「北斗星」は、青函トンネルが開業した1988(昭和63)年にデビュー。北海道初の寝台特急として上野〜札幌間を走った。食堂車「グランシャリオ」、A寝台一人個室「ロイヤル」など連結し、豪華寝台特急として人気を誇った。



今回のオークションは12月9日12時から開始され、入札期間は12月12日18時まで。販売の詳細は、12月6日12時から「JRE MALL」オークションページにて案内される。なお、「北の特急便 JRE MALL店」での過去最高の落札額は、寝台特急「エルム」のヘッドマークの約100万円とのこと。(木下健児)

このニュースに関するつぶやき

  • 入札しないけど、懐かしい機関車の名前がでた。一次油流確認、二時油流確認、エンジン始動! 出庫、合図前〜exclamation ��2 何て言ってた30年前が懐かしい。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 売らないで 復活して欲しい
    • イイネ!21
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(47件)

ニュース設定