叡山電鉄「きらら」親子撮影会、12/18開催へ - 鉄道写真家が講師に

1

2021年12月02日 19:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
叡山電鉄と京阪カードは、親子向けイベント「きららを撮ろう! 叡山電車親子撮影会」を12月18日に開催すると発表した。叡山電車修学院車庫の構内で、大きなガラス窓が特徴的な展望列車「きらら」(903・904号車)を撮影できる。


撮影会では、京阪グループのさまざまな乗り物を撮影している鉄道写真家の松本洋一氏が講師として参加し、撮影方法をレクチャーするという。「きらら」の運転席で記念撮影も可能。叡山電車のグッズ販売会も行う。



参加対象は3歳以上小学生以下のこどもを含む親子。参加費は1組3,800円。参加者の追加は1人1,900円(大人・こども同額)となる。京阪カードの通販サイト「e-kenetマーケット」にて、12月4日9時から受付開始。募集人数は45組で、定員に達し次第、受付を終了する。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • ”鉄道写真家”と害悪な”撮り鉄”の差異は何って思いは置いておいて、参加費は一桁多くてもいいんじゃないのかって(余計な世話っす
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定