この関係は、愛か狂気か? 黒沢あすか×神尾楓珠『親密な他人』、特報解禁

0

2021年12月02日 22:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『親密な他人』メインビジュアル (C)2021 シグロ/Omphalos  Pictures
映画『親密な他人』メインビジュアル (C)2021 シグロ/Omphalos Pictures
 女優の黒沢あすかと俳優の神尾楓珠がダブル主演を務める映画『親密な他人』が、2022年3月5日より全国順次公開されることが決定。併せて、特報、ポスタービジュアル、追加スチールが解禁された。

【動画】黒沢あすか&神尾楓珠の関係は?『親密な他人』特報

 本作は、第34回東京国際映画祭Nippon Cinema Now部門公式に出品され話題となった心理サスペンス作品。監督は、ドラマとドキュメンタリーの境界を越え、常に斬新な映画を作り続ける中村真夕。劇映画『ハリヨの夏』で監督デビュー後、ドキュメンタリー映画『ナオトひとりっきり』『愛国者に気をつけろ!鈴木邦男』など独自の視線で現代社会の影を見つめ、国内外映画祭で高い評価を受ける監督が、本作で初の心理サスペンスに挑戦している。

 シングルマザーの恵は、1年前に行方不明になった息子・心平の帰りを待ち続けてきた。ある日、息子の消息を知ると言う20歳の謎の青年・雄二が現れる。やがて二人は親子のような、恋人のような不思議な関係になっていく。しかし、雄二には隠された目的が、また恵には誰にも言えない秘密があった…。

 恵役を黒沢、雄二役を神尾、失踪した息子役を上村侑が演じるほか、尚玄、佐野史郎、丘みつ子など実力派名優が脇を固める。

 解禁となったポスタービジュアルでは、キャッチコピー「この愛、聖か毒か」という言葉のままに、母として女として、黒沢演じる恵が、見る者をもほんろうするような、さまざまな顔を見せている。

 映画『親密な他人』は、2022年3月5日より全国順次公開。
    ニュース設定