伊藤沙莉、兄の『M-1』決勝進出に喜び爆発「よしっ!!!! よしよしよしよし!!!!!!!」

0

2021年12月02日 23:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真伊藤彩莉(写真:草刈雅之) (C)oricon ME inc.
伊藤彩莉(写真:草刈雅之) (C)oricon ME inc.
 女優の伊藤沙莉が2日、自身のツイッターを更新。自身の兄でお笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』決勝進出を決めたことを受けて「よしっ!!!! よしよしよしよし!!!!!!!」と喜びを爆発させた。

【写真】アインシュタイン・見取り図ら…準決勝に登場した26組

 3年連続の決勝の舞台となるオズワルドだが、伊藤は「皆様のおかげで今年もファイナリストになれました! リベンジ準備整完了! 二度あることは三度あるなんてやかましわです! 三度目の正直! 優勝するんだ絶対に! 絶対にな!」と自身のツイッターで決意をにじませている。

 オズワルドのほかに、インディアンス、真空ジェシカ、モグライダー、ゆにばーす、ロングコートダディ、錦鯉、もも、ランジャタイがファイナルに駒を進めた。

 決勝は、ABCテレビ・テレビ朝日系列で12月19日の午後6時34分から午後10時10分まで、これに先駆けて敗者復活戦は同日の午後2時55分から午後5時25分まで放送される。

 司会は今田耕司(15回目)と上戸彩(10回目)、審査員は松本人志(15回目)、オール巨人(9回目)、上沼恵美子(9回目)、中川家・礼二(7回目)、富澤たけし(5回目)、立川志らく(4回目)、塙宣之(4回目)の7人(※回数順、同数の場合は50音順)。4年連続で同じ審査員が顔をそろえるのは、M-1史上初となる。
    ニュース設定