ウイリアムズ育成のサージェント&レッドブル育成のドゥーハン、サウジアラビアでFIA-F2デビューへ

0

2021年12月03日 06:10  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真ウイリアムズ・ドライバー・アカデミーの一員であるローガン・サージェント
ウイリアムズ・ドライバー・アカデミーの一員であるローガン・サージェント
 ウイリアムズ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるローガン・サージェントは、今週末のサウジアラビアでHWAレースラボからFIA-F2選手権にデビューする予定だ。

 20歳でアメリカ出身のサージェントは今年のFIA-F3選手権を7位で終えた。その後10月にウイリアムズ・レーシングと契約を結んでウイリアムズ・ドライバー・アカデミーの一員となった。

 サージェントのF2デビューを前に、HWAレースラボは「サウジアラビアのジェッダで行われるF2レースに向け、ローガン・サージェントを我々の22号車に迎えることを喜ばしく思っている」とツイッターに投稿した。

「ウイリアムズ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるサージェントは、過去3年にわたって、FIA-F3において彼の才能を証明してきた」

 サージェントは今週F2デビューを飾る唯一のF1ジュニアドライバーではない。レッドブル・ジュニアチームのメンバーであるジャック・ドゥーハンも、MPモータースポーツからF2の最後の2大会に参戦する。

 2輪レースの伝説マイケル・ドゥーハンの息子である18歳のジャックは、今年F3で力強いシーズンを送り、チャンピオンのデニス・ハウガーについでランキング2位につけた。ドゥーハンは2022年シーズンも幸先の良いスタートを切ることを期待している。

「これは素晴らしいチャンスだ。チームや家族、最後の2ラウンドに出場させてくれるすべての人たちに、感謝してもしきれない」とドゥーハンは語った。

「このチャンスは、来年の準備をする前に僕に基礎と土台を与えてくれるだろう。僕はとても興奮している」

「これまでF3より上のマシンに乗ったことがないので、目標というものは持っていない。フリー走行が、F3より上のマシンでの初めての経験になるから、ごくわずかな期待しかしていないよ」

「目標はできる限り多くの走行時間を得て、学び続けることだ。ジェッダとヤス・マリーナのサーキットに向かうのは最高だ。待ちきれないよ」

    ランキングスポーツ

    ニュース設定