自分のために頑張ることができない人は、自分が「安全に暮らすため」に頑張ろう しいたけ.さんがアドバイス

1

2021年12月03日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真占い師、作家 しいたけ.
占い師、作家 しいたけ.
 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。


*  *  *


Q:仕事の線引きが下手なのか、望むような働き方ができません。職場ではいつもビクビクしていて、相手に合わせるうちに時間が過ぎて、毎日残業で疲れます。「自分のために頑張ってみれば」とアドバイスをくれる人もいるのですが、自分のために頑張るってどういうことですか?(女性/会社員/44歳/みずがめ座)


A:「自分のために頑張る」。これは難しい人にとっては難しいし「それってどういうことなの?」という気持ち、よくわかります。


 僕は、自己肯定感が高いことがすべてだと思っていませんが、自分のために頑張ることは、自己肯定感が強い人ができることだとも思うんです。


 最近自分でも経験したことなんですが、会話の中でちょっとドキッとする場面があって。僕がもう少し自己肯定感が高かったら「は?」ってなって、「そこまで言われることですか?」と怒りに変えることができたと思うんです。


 このまま帰ったら傷が残るだろうな、動揺が広がってもしかしたら寝つけなくなるかもしれないな、と思った時に怒りのスイッチを入れて「それおかしくないですか?」と言えば、その場でモヤモヤを解消することができます。自己肯定感が強い人、自分のために生きている人たちは、言い換えると「今日の私の寝つきを邪魔するものを許せない」人たち。だからその場で言い返して解消しようとします。


 傷ついた状態を残したまま、家に持って帰る選択をしちゃう人のほうが自己肯定感が低いし、優しい人なんですよね。やっぱりちょっと損してしまうところがあります。「自分のために頑張ってみれば」というアドバイスができる人は、その場で怒ったり反論したりすることができる人。これは結構はっきりタイプが分かれます。仕事の線引きが下手というあなたも、なかなかその場で言い返せないタイプの人のような気がします。僕と一緒です。




 信頼する人同士、親友とか恋人とかの前では、その場で言い返す練習や怒る訓練をしてみてもいいと思います。でも、赤の他人を巻き込んでまで、自分が苦手なことをやる必要はありません。


 じゃあどうするか。自分のために頑張ることができない人は、自分が「安全に暮らすため」「脅かされずに生きるため」に頑張ることをモチベーションにしてほしいんです。


「ちょっと昨日は疲れました」とか「もう二度とやりたくないです」とか、「無理」という空気を少し出しておく。自分が嫌なことって驚くぐらいに相手に伝わっていません。


 みずがめ座は「自分に修業が足りない」と思ってしまいがちです。サービス残業だろうが何だろうが押し付けられたことを乗り越える力を自分が手に入れていかなければいけない、と思ってしまう。


 こまめに毒を出していかないと、面の皮が厚い相手の要求はどこまでも大きくなっていきます。


しいたけ./占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※AERA 2021年12月6日号



【おすすめ記事】しいたけ.さんの思い出の飲み物は「ブラックの缶コーヒー」 一服する時間によって救われることはたくさんある


このニュースに関するつぶやき

  • 自分の存在が嫌で嫌でならないから、別に自分の為に頑張る必要は無い…
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定