松田翔太、高畑充希に社長就任を命ずるカリスマ上司に 『ムチャブリ!』出演

0

2021年12月03日 07:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』に出演する松田翔太 (C)日本テレビ
ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』に出演する松田翔太 (C)日本テレビ
 女優の高畑充希が主演を務める2022年1月期のドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に、俳優の松田翔太が出演することが発表された。ヒロイン・雛子(高畑)に突然の社長就任というムチャブリをするカリスマ上司を演じる。

【写真】「松田翔太」フォトギャラリー

 本作は、ヒロイン・雛子が仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描く。主演の高畑は、これまで水曜22時枠で演じてきたキャラクターとはガラリと変わって「30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも『今のままでいいのか?』と思い悩む」等身大のキャラクター・高梨雛子を演じる。

 松田が演じるのは、雛子に突然の社長就任という“特大のムチャブリ”をするカリスマ上司・浅海寛人。飛ぶ鳥を落とす勢いのベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社長で、マスコミからも注目を集めるカリスマ的人物だ。

 そんな彼から、ある日突然、秘書として働く雛子に、子会社の社長就任というムチャブリが命じられる。端正なルックスに素敵な笑顔で人当たりもよく…かと思えば仕事に対しては冷酷で無理難題(ムチャブリ)を笑顔で指示してくる、何を考えているのかわからない存在。

 なぜ雛子を社長に抜てきしたのか? その思いが明かされたとき、物語が大きく動きだす。ドラマの鍵となる重要なキャラクターとなっている。

 松田は「こんな素敵なキャストとスタッフに囲まれて2022年のスタートを切ることができることを嬉しく思います。幸せを追いかけて一生懸命で元気な主人公がとても愛おしく、ずっと見ていたくなりました。2022年始めの3か月間、個性的なキャラクター達と共に笑って過ごせるドラマにしていきたいと思っています」とコメントしている。

 水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』は、日本テレビ系にて2022年1月より毎週水曜22時放送。
    ニュース設定