ユニクロとトップアスリートが共同開発、高機能ウェア「+S」を発売

0

2021年12月03日 10:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「ユニクロ(UNIQLO)」が、スポーツと日常の境目を無くした高機能ウェア「スポーツユーティリティウェア(SUW)」の2021年秋冬シーズンの新作として、トップアスリートと開発した本格スポーツ仕様の「+S」を12月13日に発売する。

 +Sは2019年1月に締結したスウェーデンオリンピック・パラリンピック委員会とのパートナーシップのもと、スウェーデンのトップ選手と共同開発。日常のスポーツやトレーニング、登山などあらゆるシーンをよりアクティブに楽しみたい人に向けて提案する。+Sという名称には「+Sports:スポーツを楽しみたい全ての人のために」「+Sweden:スウェーデンのトップアスリートと共同開発された」「+ Sustinability:サステナビリティの要素をもつラインナップ」の3つの意味が込められているという。
 ジャケットやパンツには、ユニクロ初となるペットボトルから作られるリサイクルポリエステルの粒中綿を使用。そのほかの商品にも、回収したペットボトルから作られたリサイクルポリエステルを採用した。洗練されたデザインの高機能アウトドアウェア「ライトパデッドストレッチジャケット +S」(9990円)や、セットアップで着用可能な「ライトパデッドストレッチショートパンツ +S」(5990円)、柔らかなウールブレンド素材で、1枚で着用しても暖かい「ウールブレンドドライ Tシャツ(長袖) +S」(2990円)、フッ素フリーの耐久撥水加工で小雨を防ぐ「ウルトラストレッチサイドファスナーパンツ +S」(4990円/いずれも税込)などをラインナップする。

■ユニクロ「+S」発売日:2021年12月13日(月) ※「ウールブレンドドライ T シャツ(長袖) +S」のみ、12月20日発売予定。販売予定店舗:国内11店舗で販売ユニクロ 札幌エスタ店、銀座店、御徒町店、吉祥寺店、原宿店、名古屋店、京都河原町店、OSAKA店、キャナルシティ博多店、ユニクロ TOKYO、ビックロ ユニクロ 新宿東口店詳細ページ
    ニュース設定