山田花子、9歳長男が小学校で“漫才デビュー” キャリア生かし「なんでやねん!」伝授

0

2021年12月03日 13:13  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真当日の予行演習にも余念がない長男(画像は山田花子 オフィシャルブログから)
当日の予行演習にも余念がない長男(画像は山田花子 オフィシャルブログから)

 お笑いタレントの山田花子さんが12月3日にブログを更新。同日に9歳の長男が学校で漫才デビュ―を果たすとのことで、少し心配な気持ちをつづるとともに、芸歴を生かしたアドバイスも与えています。



【その他の画像】



 山田さんは2日のブログで長男の漫才デビューを発表。ネタは長男自作のもので、タイトルは「ファミリーレストランの変な店長」とのこと。「おいおい、ファミリーレストランのメニューにチャーシューと一軒家があるぞ!」とのネタの“つかみ”を聞いた山田さんは「つかめるかな」と心配しつつ、芸歴30年のキャリアを生かし“なんでやねん!”を伝授していました。



 そしていよいよ漫才当日、「緊張して、セリフ忘れたらあかんで!」と一喝した山田さん。長男は「その時は、アドリブで何とか乗り切る!」「先生と友達を、鼻から脳みそが出るくらい笑かしてやる!」と勇んで家を後にしたそうで、「肝がすわってるわ!!」と“芸人魂”を受け継いだ我が子への誇らしい思いをあらわにしています。



 山田さんはトランペット講師の福島正紀さんと2010年5月に結婚し、2012年6月に第1子長男が、2016年5月に第2子次男が誕生。ブログでは家族との日常を日ごろからアップしており、長男については算数のテストで高得点を獲得したことを12月1日のブログで報告していました。


    ニュース設定