長崎、松田浩監督との契約更新を発表「悲願のJ1昇格を目指します」

1

2021年12月03日 16:16  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 V・ファーレン長崎は3日、松田浩監督と2022シーズンの契約を更新したことを発表した。

 現在61歳の松田監督は、ヴィッセル神戸やアビスパ福岡、栃木SCなどで監督を歴任後、2018年から長崎の育成部長兼アカデミーダイレクターを務め、今年5月に吉田孝行前監督に代わって、指揮官に就任した。

 長崎は今季、明治安田生命J2リーグ第11節終了時点で4勝2分け5敗、勝ち点「14」で11位で、昇格圏内となる2位とは勝ち点差「14」となっていた状況から監督交代を決断。松田体制となり、第41節終了時点で22勝9分け10敗、勝ち点「75」で4位まで浮上した。

 契約更新に際し、松田監督は長崎のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「V・ファーレン長崎を支えてくださっている皆さま、ファン・サポーターの皆さま、2022シーズンもV・ファーレン長崎の指揮を執らせていただくことになりました。2021シーズンは、途中からバトンを受ける形でしたが、2022シーズンは心新たにスタートを切り、今年構築したベースをより発展させるべく、チーム一丸となって悲願のJ1昇格を目指します。来シーズンも引き続き、よろしくお願いいたします」
    ニュース設定