梨央×大輝×加瀬の関係&事件の気になるポイント振り返り!『最愛』SPダイジェスト放送

0

2021年12月04日 01:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真これを見ればすべてが分かる!『最愛』SPダイジェスト放送決定 (C)TBS
これを見ればすべてが分かる!『最愛』SPダイジェスト放送決定 (C)TBS
 吉高由里子が主演を務め、松下洸平、井浦新が共演する金曜ドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)。殺人事件の真犯人をめぐる考察と、3人のラブストーリーの行方やスリリングな人間ドラマへの反響がSNS上で大いに盛り上がりを見せる本作の、初回から本日放送の第8話までをまとめた『最愛』SPダイジェストがTBS系にて12月6日25時35分に放送されることが発表された。

【写真】第8話では姿を消した “後藤”及川光博の行方を梨央と加瀬が追う

 女性実業家と刑事、弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリーとなる本作。ネットでは事件の真犯人を考察するファンや、松下演じる大輝に魅了される“大ちゃん沼”というファンを生み出すなど、多くの視聴者から熱い支持を集めている。

 本日放送された第8話では、梨央と加瀬が行方の分からなかった後藤(及川光博)を見つけ出し、彼が数年前から不正に手を染めていた事実が明らかに。梨央(吉高)は公にして謝罪をすべきと訴えるが、梓(薬師丸ひろ子)が中心となってまずは社内で今後の対応が話し合われる。一方、優(高橋文哉)の治験がついにスタート。会社の不祥事や事件解決、新薬の承認と乗り越えなければいけない壁は多いが、そんな中でも梨央と大輝は「将来を一緒に考えたい唯一の人」と互いの気持ちを確かめ合った。そして、昭(酒向芳)殺害事件の真相解明につながるかもしれないペンの存在に大輝が気づき、梨央に協力を求める…という内容だった。

 最終回まで残り2話となったこのタイミングで、これまでの展開を一気に振り返るSPダイジェストの放送が決定。今から『最愛』沼にハマろうという視聴者にはもちろん、すでに何度も見ているファンも、キャストの繊細で心に迫る演技を再び堪能するにも、実はここが伏線か?と再確認するにもぴったりな内容となっている。

 次回10日放送の第9話は、新薬の申請を前に梨央がますます窮地に立たされる。週刊誌に真田ウェルネスの寄付金詐欺疑惑と、しおり(田中みな実)の不審死に関する記事が掲載され、梨央に再び疑いの目が向けられる。さらに終盤、衝撃の出来事に見舞われるという展開だ。

 昭の遺体と共に池から見つかったペンは誰のもので、殺したのは誰なのか? 藤井(岡山天音)は何をしに東京に? 梓は会社の不正や殺人事件に関わっているのか? しおりの転落死は事件か事故か? さまざまな疑問が渦巻く中、梨央はどう向き合い、大輝や加瀬はいかに彼女を守るのか。それぞれの“最愛”の形を見届けるためにも見逃せないSPダイジェストとなっている。

 『金曜ドラマ「最愛」1〜8話SPダイジェスト!』は、TBS系にて12月6日25時35分放送(※一部地域をのぞく)。
    ニュース設定