なにわ男子・長尾謙杜、松本潤主演『となりのチカラ』で初共演 CDデビュー後初の連ドラ出演

1

2021年12月04日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真松本潤(右)主演ドラマ 『となりのチカラ』出演が決定したなにわ男子・長尾謙杜(C)テレビ朝日
松本潤(右)主演ドラマ 『となりのチカラ』出演が決定したなにわ男子・長尾謙杜(C)テレビ朝日
 人気グループ・なにわ男子の長尾謙杜が、来年1月スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『となりのチカラ』(毎週木曜 後9:00)に出演が決定した。松本潤が主演する今作は、思いやりと人間愛だけは人一倍、だけど何をしても中途半端で半人前な男・中越チカラ(松本)が、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションがひとつのコミュニティーとなって強いつながりを持っていく社会派ホームコメディー。長尾は松本と初共演で、マンションの住人・柏木託也役に起用された。

【写真】『となりのチカラ』マンションのワケあり住人を演じるソニンら

 長尾が演じる託也は小学生の頃、震災で両親を失って以来、祖母・清江とともに暮らしてきた。祖母思いの優しい少年に育った託也でだったが、高校3年生になり受験も控える時期になったあるとき、清江の様子がおかしいことに気づく。優しく愛情あふれる清江の変化に戸惑う託也は…。

 今年11月のCDデビュー後、連ドラ初出演となる長尾はグループでは最年少として活躍し、来年公開予定の『HOMESTAY(ホームステイ)』で映画初主演も控えるなど俳優としても成長中。撮影は日々、緊張の連続だという長尾は、憧れの大先輩・松本について「背中は本当に大きい」と感慨もひとしお。

 松本は長尾について「とにかく好青年」と好印象で、その透き通ったあいさつにほれぼれ。「彼のこの“さわやかな空気”に癒やされながら日々を過ごしています。やっぱり“デビューしたて”ってすごいですよ。でも、ここからが大変だからね、頑張ってね!」と大先輩として背中を押す。

 連絡先はすでに交換済みだが長尾は「『なんて送ったらいいやろ…』って、毎回打っては消して、打っては消して…を繰り返しています…」と迷ってしまうそう。「常に次のことまで考え、把握して行動されているのを見ながら、撮影に臨ませていただいています」といい、松本のエールに「ありがとうございます!頑張ります!」と意気込んでいる。

■キャストコメント
【松本潤】
長尾くんはとにかく好青年。現場に入ってくるときの『おはようございます』も、帰るときの『おつかれさまでした」も、めちゃめちゃ透き通った声なんです。このドラマで何ヶ月か一緒に仕事をしている間に、私の好感度がどんどん下がっていくのではないかと、そんな心配ばかりしています(笑)。…というくらい本当にしっかりしていて、すごいなってほほえましく思いながら見ています。そして彼のこの“さわやかな空気”に癒やされながら日々を過ごしています。やっぱり“デビューしたて”ってすごいですよ。でも、ここからが大変だからね、頑張ってね!

【長尾謙杜】
松本さんと初めて共演させていただくということで、毎日、緊張しながら撮影をしています。カメラが回っているときはもちろんなのですが、カメラが回っていなくてお話するときも、常に緊張しています(笑)。連絡先を交換させていただいたんですけど、「なんて送ったらいいやろ…」って、毎回打っては消して、打っては消して…を繰り返しています…。
現場で間近で見る松本さんの背中は本当に大きいです。常に次のことまで考え、把握して行動されているのを見ながら、撮影に臨ませていただいています。(ここからが大変だけど、頑張って、と声をかけられ)ありがとうございます! 頑張ります!

このニュースに関するつぶやき

  • 「長尾謙杜」という字を見て、「……………越後のどこかにある…神社?」と思った�Ԥ��Ԥ��ʿ�������( ・ω・)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • イイネ!7
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定