3時のヒロイン・ゆめっちの“ギフト”が輝く 劇中曲「増していくプレッシャー」特別映像

0

2021年12月04日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真”力(パワー)のギフト”を授かったルイーサ(吹替:ゆめっち)=ディズニー・アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』(公開中)(C) 2021 Disney. All Rights Reserved.
”力(パワー)のギフト”を授かったルイーサ(吹替:ゆめっち)=ディズニー・アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』(公開中)(C) 2021 Disney. All Rights Reserved.
 ディズニー長編アニメーション60作品目となる『ミラベルと魔法だらけの家』(公開中)より、3時のヒロイン・ゆめっちが吹替&歌唱を担当するマドリガル家の次女・ルイーサの劇中楽曲「増していくプレッシャー」の特別映像が解禁となった。

【動画】劇中曲「増していくプレッシャー」特別映像

 世界で社会現象を巻き起こした『ズートピア』を手がけたバイロン・ハワード&ジャレド・ブッシュ監督が再タッグ。トニー賞、グラミー賞など数々の賞を受賞し、いまやエンターテインメント界になくてはならない存在、リン=マニュエル・ミランダが音楽を担当している本作は、『モアナと伝説の海』以来、4年ぶりのディズニー・ミュージカル。魔法にあふれる大家族の中、1人だけ魔法のギフト(才能)を与えられなかった主人公ミラベルの活躍を描いている。

 ゆめっちが担当したミラベルの次姉ルイーサは、”力(パワー)のギフト”を授かり、強くて力持ちで優しい働き者。しかし、劇中曲「増していくプレッシャー」で、頼られることにプレッシャーを感じていると心に秘めた思いをあらわにする。

 ゆめっちは同曲を歌うことについて「いいプレッシャーがかかりました。まさか私がディズニー・ミュージカルを担当できるとは思っていなかったので、最初は『大丈夫かな?』っていうプレッシャーだったのですが、楽曲を聴いたら涙が出てきて、『こんなにいい曲を歌わせてもらえるんだ!』といううれしい感情もあるプレッシャーを感じていました」と語っている。

 楽曲の注目ポイントとして、「全部好きなフレーズなのですが、歌詞の途中の“WOW”と歌うところが好きです! 是非、聞いてください。そして、真似してください!」とアピールしている。

 また、周りからの反響については「(メンバーの福田)麻貴には「良かったで!」とバックハグしてもらいました! 家族も公開初日に観に行ってくれて、こんなに泣くと思わなかったって言われた。この作品に携われてうれしい。今までの“ゆめっち”とは違う“ゆめっち”を見せることができたのもうれしいです!」と自信をのぞかせた。


動画を別画面で再生する



    オススメゲーム

    ニュース設定