「想像していなかった」初の得点王に横浜FM前田大然「ここからがスタート」

0

2021年12月04日 21:28  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真同点ゴールを喜ぶ前田(左)ら [写真]=金田慎平
同点ゴールを喜ぶ前田(左)ら [写真]=金田慎平
 明治安田生命J1リーグ第38節が4日に行われ、横浜F・マリノスと川崎フロンターレが対戦。今季の2位vs優勝チームの一戦は1−1のドローに終わった。

 すでに順位は決まっている中での一戦となったが、注目は両チームのFW前田大然とレアンドロ・ダミアンの得点王争い。22ゴールで並ぶ中での試合になったが、レアンドロ・ダミアンが先制点を取り、前田が同点ゴールを決める形で決着し、両者2021シーズンの得点王となった。

 プロ初の得点王に輝いた前田は試合後、「今までいろいろなキャリアを積んできましたけど、まさか自分がこういうことになると想像していなかったので。本当にたくさんの人の支えがあって、今まで自分がやってきたことが間違いではなかったことの証明もできたのでよかったと思います」と、率直な喜びを語った。

 チームとして前田に得点を、という空気感は感じていたようで「自分のペースを乱した部分は反省点」と口につつ、「チームが取らせたいという気持ちがあったからだと思いますし、最終的に取れたので、チームメイトに感謝したいです」とコメントしている。

 今季は2位で終えたが、最終節は優勝した川崎とドロー。「もちろん優勝できなくて今も悔しいですけど、チームのスタイルは攻撃的なサッカーを掲げていて、総得点では自分たちが1位でシーズンを終えることができたので、それは誇りに思っていいことですし、これで満足せずにもっと点を取ればマリノスはもっと強くなると思う」と力を込め、自身の得点についても「これをずっと続けないと、この時のシーズンだけと言われると思うので、点を取り続けるのはここからスタートかなと思います」と、来季に向けての意気込みを示した。
    ニュース設定