フェルスタッペンがトップ、角田は4番手【タイム結果】F1第21戦サウジアラビアGPフリー走行3回目

0

2021年12月05日 00:20  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2021年F1第21戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
 2021年F1第21戦サウジアラビアGPのフリー走行3回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは3番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは5番手、角田裕毅は4手となっている。

 気温29度、路面温度36度というドライコンディションで、現地時間17時にセッションがスタート。序盤はソフトタイヤを履くマシンとハードタイヤのマシンに別れ、カルロス・サインツ(フェラーリ)やガスリー、角田がミディアムタイヤを装着した。

 メルセデスのルイス・ハミルトンがハードで1分29秒605、同じくハードのバルテリ・ボッタスがコンマ3秒差で2番手に続くがサインツが間に割って入る。フェルスタッペンも早々にコースへ出て行き、ソフトで1分29秒863とボッタスに続く4番手。ソフトのペレスがハミルトンを上回るが、再びハミルトンとボッタスが1-2を占めた。

 ハードタイヤを履くハミルトンは1分28秒314と、この週末初めて28秒台のタイムをマーク。ガスリーはコンマ4秒差の2番手に浮上、直後にフェルスタッペンがガスリーを上回り1分28秒649を記録するがハミルトンとの差は0.335秒差だ。9番手でセッションの折り返しを迎えた角田は、ミディアムで1分28秒860と5番手タイムを計測した。

 後半に入ると、フェルスタッペンが1分28秒212でトップタイムを塗り替える。ランス・ストロール(アストンマーティン)はソフトタイヤで一発タイムを出そうと走行していたが、タイヤがパンクしてしまったようだ。フェルスタッペンは終盤に2セット目のソフトタイヤを投入し、1分28秒105と自己ベストタイムを更新。角田もソフトに履き替えると1分28秒641と3番手に浮上した。

 フェルスタッペンは1分28秒100とさらに自己ベストタイムを0.005秒更新し、トップでセッションを終了。2番手ハミルトン、3番手ペレスというトップ3で、角田が4番手、ガスリーが5番手とホンダPU勢4台がトップ5に入った。6番手以下ボッタス、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、サインツ、エステバン・オコン(アルピーヌ)、ランド・ノリス(マクラーレン)となっている。

■2021年F1第21戦サウジアラビアGPフリー走行3回目 リザルト
Pos.No.DriverTeamTimeLaps133M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’28.10020244L.ハミルトンメルセデス1’28.31423311S.ペレスレッドブル・ホンダ1’28.62921422角田裕毅アルファタウリ・ホンダ1’28.64120510P.ガスリーアルファタウリ・ホンダ1’28.71522677V.ボッタスメルセデス1’29.01919716C.ルクレールフェラーリ1’29.10122855C.サインツJr.フェラーリ1’29.14919931E.オコンアルピーヌ1’29.17719104L.ノリスマクラーレン1’29.300181114F.アロンソアルピーヌ1’29.418211299A.ジョビナッツィアルファロメオ1’29.59020137K.ライコネンアルファロメオ1’29.68924143D.リカルドマクラーレン1’29.717191518L.ストロールアストンマーティン1’30.030141663G.ラッセルウイリアムズ1’30.03417175S.ベッテルアストンマーティン1’30.29615186N.ラティフィウイリアムズ1’30.366171947M.シューマッハーハース1’30.93320209N.マゼピンハース1’30.97923
    ニュース設定