ミランが暫定首位浮上!…イブラ温存で最下位サレルニターナに2発完勝

1

2021年12月05日 00:58  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ミランとサレルニターナが対戦した [写真]=Getty Images
ミランとサレルニターナが対戦した [写真]=Getty Images
セリエA第16節が4日に行われ、2位ミランと最下位サレルニターナが対戦した。

 ミランは5分に幸先よく先制する。左サイドでドリブルを仕掛けたラファエル・レオンがペナルティエリアまで侵入し、グラウンダーで折り返す。ゴール前のフランク・ケシエがダイレクトで合わせてゴール右下に流し込んだ。

16分、ミランにアクシデントが発生する。センターフォワードで先発に抜擢されていたピエトロ・ぺッレグリが筋肉系トラブルでプレー続行を断念し、ラデ・クルニッチとの交代でピッチを後にした。

 ミランは18分に追加点を獲得する。レオンの縦パスを敵陣中央で受けたブラヒム・ディアスは、右のアレクシス・サレマーカーズに展開。サレマーカーズはペナルティエリア右での駆け引きから左足を振り抜き、ゴール左に突き刺した。ゴールパフォーマンスではベンチから受け取ったシモン・ケアーのユニフォームを高く掲げ、ひざの負傷で長期離脱を余儀なくされるチームメイトに得点を捧げた。



 試合を支配するミランは前半のうちにさらなる追加点を奪えなかったものの、2点のリードで折り返す。過密日程を見据え、ハーフタイムにはレオンとティエムエ・バカヨコを、後半にはテオ・エルナンデスやケシエをベンチに下げていく。また、ベンチスタートのズラタン・イブラヒモヴィッチは結局出番が訪れずに温存された。

 後半も主導権を握るミランは、70分に決定機を迎える。B・ディアスのスルーパスにジュニオール・メシアスが抜け出し、ペナルティエリア中央から左足でゴールを狙うが、相手GKヴィド・ベレツの好セーブに阻まれた。81分にはペナルティエリアの外からサンドロ・トナーリが低く鋭いミドルシュートを放つが、わずかに枠の左へ外れる。

 試合はこのまま終了。ミランは連勝で暫定首位に浮上した。サレルニターナは2連敗で6戦未勝利となった。

 ミランは7日にチャンピオンズリーグでリヴァプールと対戦し、11日にリーグでウディネーゼと対戦する。サレルニターナは11日にリーグでフィオレンティーナと対戦する。

【スコア】
ミラン 2−0 サレルニターナ

【得点者】
1−0 5分 フランク・ケシエ(ミラン)
2−0 18分 アレクシス・サレマーカーズ(ミラン)

このニュースに関するつぶやき

  • ミランは適正なポジショニングが取れれば厳しい試合を避けて勝てる。だからテオとレオンの併用はやめてほしい。あそこで全てが狂って2連敗した。クルニッチがしばらくスタメンで良い
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定