シャビ・バルセロナが初黒星…最後まで1点遠くベティスに完封負け

1

2021年12月05日 02:14  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真バルセロナとベティスが対戦した [写真]=Getty Images
バルセロナとベティスが対戦した [写真]=Getty Images
 ラ・リーガ第16節が4日に行われ、7位バルセロナと5位ベティスが対戦した。

 バルセロナは11分、ジョルディ・アルバが左から送った低めのクロスにフィリペ・コウチーニョが合わせたが、シュートは相手GKルイ・シルヴァに防がれる。

 36分、バルセロナにアクシデントが発生する。至近距離で相手のクリアを顔面に受けたガビがプレー続行不可能となり、担架に運ばれてピッチを後に。リキ・プッチが代わりに投入された。

 スコアレスで折り返すと、ベティスは52分にバルセロナのゴールを脅かす。素早い攻めで敵陣深い位置に押し込むと、アイトール・ルイバルのクロスにフアンミが合わせてネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められない。

 試合の均衡が破れたのは79分、ベティスがカウンターを成功させて先制する。右サイドでスルーパスに抜け出したセルヒオ・カナレスが一気にゴール前まで運び、サポートに入ったクリスティアン・テージョに預ける。テージョはペナルティエリア左でフリーとなったフアンミへのラストパスを選択。フアンミは相手GKとの一対一を制してゴール右下隅に流し込んだ。

 バルセロナは支配率やシュート数で上回りながら最後まで1点が遠く、リードを守り切ったベティスが敵地から勝ち点「3」を持ち帰った。バルセロナはシャビ体制での公式戦初黒星、リーグ戦5試合ぶりの敗戦となった。ベティスはリーグ戦3連勝で暫定3位に浮上した。

 バルセロナは8日にチャンピオンズリーグでバイエルンと戦い、12日にリーグ戦でオサスナと対戦する。ベティスは9日にヨーロッパリーグで古橋亨梧が所属するセルティックと対戦。12日のリーグ戦ではレアル・ソシエダと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 0−1 ベティス

【得点者】
0−1 79分 フアンミ(ベティス)
    ニュース設定