松岡昌宏、11年ぶり日テレ土曜ドラマで成田凌を追い詰める ハードなアクションも「100%を出してやっていきたい」

20

2021年12月05日 04:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真新土曜ドラマ『真犯人フラグ』に出演する松岡昌宏 (C)日本テレビ
新土曜ドラマ『真犯人フラグ』に出演する松岡昌宏 (C)日本テレビ
 人気グループ・TOKIOの松岡昌宏が、来年1月15日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『逃亡医F』(毎週土曜 後10:00)に出演が決定した。成田凌演じる主人公“天才外科医”藤木圭介に妹を殺されたと知り、復讐に燃える元自衛官・八神拓郎役に起用された。松岡は成田と今作が初共演となる。『サイコメトラーEIJI』や『ヤスコとケンジ』など、同局の土曜ドラマに多数出演してきた松岡にとって、11年ぶりの帰還となる。

【写真】ワイルドな“赤髪”にチェンジした成田凌

 原作・伊月慶悟氏、作画・佐藤マコト氏による原作コミック(J コミックテラス刊)を実写化。恋人殺しの濡れ衣を着せられた主人公の天才外科医・藤木圭介が、医師としてのプライド、超一流の技術、そしてわずかな手術道具を持って、極限の逃亡生活を送りながら、「彼にしか救けられない患者」たちに遭遇。追手が迫り来るなか、それでも彼は目の前の命に手を差し伸べる…。

 オファーを受け、松岡は「脚本を読ませていただいたときにまず頭に浮かんだことは、率直に『この番組のロケは大変だぞ』、そして『また日本テレビ土曜枠に帰ってきてしまったな……』ということでした(笑)」と過去の出演作を踏まえて笑いを誘う。

 八神は藤木に殺された恋人の兄でレンジャー部隊に所属していた元自衛官。幼くして両親を亡くしたため、妹を娘のように溺愛していた。藤木が最愛の妹を殺害したと知らされてからは復讐の鬼として、執拗に藤木を追い続ける。ハードなアクションシーンにも挑戦することから「これまでの松岡を見て下さっている方々に恥ずかしくないように、今の松岡ができる限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね」と決意を語る。

 また、今回松岡が追うことになる成田については「すごくソフトに見える中に、野郎にしかわからない、芯が一本びしっと通った男のカッコよさをお持ちになっている俳優さん。今から本編で出会うのを楽しみにしています」と初共演に向けて期待を寄せる。そのほかの登場人物、キャストについては今後随時情報が解禁予定。

■松岡昌宏コメント
今回のオファーをいただいて、脚本を読ませていただいたときにまず頭に浮かんだことは、
率直に「この番組のロケは大変だぞ」、そして「また日本テレビ土曜枠に帰ってきてしまったな……」ということでした(笑)。
プロデューサーから、拓郎について説明を受けた時に「松岡さんにアクションをたくさんやってほしい」と言われまして、チーフ監督に至っては30年前から、他の監督も25年前の『サイコメトラーEIJI』からのお付き合いで、カメラさんも技術さんも同じく、殺陣師の方も10代の時からお世話になっている方なんです。
最近アクションをやっていないのでどのくらい頑張れるか分かりませんが(笑)、
これまでの松岡を見てくださっている方々に恥ずかしくないように、
今の松岡ができる限界まで、持っている100%を出してやっていきたいですね。

僕の演じる八神拓郎は、妹を殺されたという復讐心から、成田さん演じる天才外科医 藤木を執念深く追い続ける役どころです。自分がどれだけ気迫と執着をもって、成田さんを追い詰めていけるかがこの番組のキーになってくると思っています。
成田さんとは初共演ですが、作品はたくさん拝見しています。すごくソフトに見える中に、野郎にしかわからない、
芯が一本びしっと通った男のカッコよさをお持ちになっている俳優さんだと思います。
今から本編で出会うのをとても楽しみにしています。

ぜひ、1月15日のオンエアを楽しみにしていてください!

このニュースに関するつぶやき

  • 続編「復活のF」こう御期待!(づ ̄ ³ ̄)づ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ヤスコとケンジで、多部未華子と共演してから熱烈ラブコールを送るも振られた。けど松岡は男気が有ってモテると言ってるが、好きな女に振られるのはモテるじゃないぞ
    • イイネ!5
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(12件)

ニュース設定