40代・50代が誰でも即おしゃれに!ひとつ結びのやり方3つ

1

2021年12月05日 20:30  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

ニットやハイネック、マフラーやストールなどを身に着ける季節になると、「首元はすっきりさせたい」という方もいらっしゃると思います。

今回は、不器用さんでも簡単に出来る、一つ結びをベースにした簡単なアレンジヘアをご紹介したいと思います。

■一つ結びをベースにした簡単ヘアアレンジ3つ

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

まずは、ベース作り

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

こめかみから上と下に分け、毛先を外に巻き、中間を内に巻き、波ウェーブを作ります。(写真1、2、3)

毛量にもよりますが、こちらのウイッグでは、左右サイドと後ろの3つに分けて巻いています。

髪の毛の量が多い方は、さらに細かく、左右サイドと後ろをそれぞれ2つに分けて巻くと、巻きやすいでしょう。

髪の毛の量が少ない方は、髪全体を後ろから2つに分け、前の方に髪の毛を持ってきて巻いても良いと思います。

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

こめかみから下を巻き終わった状態です。(写真4)

残りのトップの部分を、根元から毛先までしっかり巻きます。(写真5)

ベース作りが終わった状態です。(写真6)

(1)簡単一つ結び

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

巻いた髪にワックスを軽くつけ、手ぐしでまとめて、こめかみから下の髪を結びます。(写真1)

2つに分けて結ぶことにより、タイトに結んでいる部分(こめかみから下)と、ルーズにくずしながら結んでいる部分(こめかみから上)を、簡単に形づけながら結ぶことが出来ます。

ルーズに結ぶ際に、「ルーズすぎてメリハリ感がなく、ただぐちゃぐちゃに見える」と悩んでいた方におすすめの方法です。

今回は、トップの髪の毛を手ぐしでとかしながらルーズにまとめ、結ぶときに少しねじりながら結んでいます。(写真2、3、4)

結び終わったら、さらにルーズに引っ張り出しながらくずしましょう。(写真5、6)

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

(2)一つ結びをベースにアレンジシニヨン

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

先ほどの一つ結びアレンジをベースに、毛先を2つに分け、クロスさせてねじり合わせてロープ編みにします。(写真1、2)

ルーズにくずしたら、毛先をゴムで結びます。(写真3、4)

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

毛先を結び目に巻きつけてシニヨンを作り、ピンで固定したら完成です。(写真5、6、7)

ピンでとめる際には、結んだ毛先をまず固定すると崩れづらくなります。シニヨンの左右、下の部分の3ケ所をとめるだけでも、十分固定されます。

ピンでとめるのが苦手な方は、シニヨンを作ったら、シニヨンを固定するようにゴムで結んでも良いでしょう。

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

ヘアアクセサリーをつけても、より華やかになり可愛いですよ。

(3)より華やかに! 一つ結びをベースにお呼ばれヘア

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

こちらも最初の一つ結びをベースに、毛先の3分の1の辺りをゴムで結びます。(写真1)

結んだ所を2つに分け、分けた隙間に毛束を通して、くるりんぱにします。(写真2、3)

もう一度同じ方法で、毛先の3分の2の辺りをゴムで結び、くるりんぱにします。(写真4、5)

ルーズに髪の毛を引っ張り出して、くずしたら完成です。(写真6)

一つ結びでもこんなに変わる!簡単に出来る3つのアレンジ

こちらも、ヘアアクセサリーをつけることで、より華やかになります。

基本の一つ結びアレンジが出来ると、色々なアレンジが簡単にできるようになります。ぜひ試してみてください!

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定