【40歳、子なし専業主婦の憂鬱/後編】寿退社したのに妊娠できない自分が無能に思える…私は欠陥品?

8

2021年12月05日 21:51  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

写真【後編】女性の生き方が多様化している今でも、「結婚・出産はするべきこと、して当然のこと」と捉えている人は多いかもしれない。だからこそ、「結婚は必要ない」「子どもはいらない」と声高に言わない人もいる。
【後編】女性の生き方が多様化している今でも、「結婚・出産はするべきこと、して当然のこと」と捉えている人は多いかもしれない。だからこそ、「結婚は必要ない」「子どもはいらない」と声高に言わない人もいる。

前回のあらすじ

「誰でもそうだと思うんですが、どうしても親の生き方がモデルケースになりますよね。うちはごく普通の家庭で、両親はそれなりに仲がよくて、兄と姉も家庭をもって子どもがいます。私もそうなるものと思っていました」

そう語るのはフサコさん(40歳)。友人の結婚パーティーで知り合った2歳年上の男性と29歳の時に結婚。

順調に思える生活だったが、夫の「普通」と私の「普通」がズレていることに驚かされて……。

【後編】子どもは自然と授かるもの















人は「わかりやすい生産性」にばかり目を向ける。出社して働くこと、子どもを育てていることは他人の目にも理解しやすい。元々在宅で働いているフリーランスなどは理解してもらえない立場だし、同様に「働いていない子どものいない専業主婦」も他者からはわかりづらいのだろう。

当然だと思っていた「ごく普通の家庭」からは外れても、そこには別の幸せがあるのかもしれない。

原案:亀山 早苗
イラスト:オサ
(文:All About 編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • 里親とかの道もあるんじゃないかな?
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 里親とかの道もあるんじゃないかな?
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定