『鹿の王』来年2月4日公開決定 新予告映像&ポスター解禁

1

2021年12月06日 07:11  クランクイン!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『鹿の王 ユナと約束の旅』ポスタービジュアル (C)2021「鹿の王」製作委員会
映画『鹿の王 ユナと約束の旅』ポスタービジュアル (C)2021「鹿の王」製作委員会
 公開が2度延期された映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の新たな公開日が2022年2月4日に決定。人類と謎の病の壮大な戦いを映し出した新予告映像と、安藤雅司監督が描き下ろした新ポスタービジュアルが解禁された。

【動画】映画『鹿の王 ユナと約束の旅』新予告映像

 2015年の本屋大賞を受賞し、シリーズ累計250万部を突破する上橋菜穂子の同名小説をアニメーションで描く本作は、映像化不可能と言われた圧倒的スケールの物語をアニメ界のトップクリエイターたちが集結して映画化。日本映画界を代表するアニメーター・安藤の初監督作品に、海外からも注目が集まっている。

 キャストとして、物語の主人公・戦士ヴァン役で声優初挑戦の堤真一、もう1人の主人公・天才医師ホッサル役で竹内涼真、ヴァンを追う女戦士サエ役で杏が出演する。制作はProduction I.G。

 予告映像では、シンガーソングライターmiletが歌う主題歌「One Reason」にのせて、過酷な運命に抗って突き進む登場人物が描かれる。謎の病を利用し、大国の裏でうごめく陰謀とは? 抗体を持ってしまった血の繋がらない“父と娘”の運命とは? 人と病の壮大な戦いを映し出すとともに、仲間のために命を懸けて戦う者たち姿が大作を予感させる内容となっている。

 新たに描き下ろされたビジュアルには、ヴァン、ホッサル、サエ、ユナに加え、ホッサルの従者マコウカン、反乱を企てる戦士オーファン、そして本作の重要キャラクター・飛鹿(ピュイカ)が描かれている。

 映画『鹿の王 ユナと約束の旅』は2022年2月4日全国公開。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定