諦めなくて良かった! 女性たちが復縁するためにやったこと #3「怖かったけど…」

0

2021年12月06日 08:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
好きだったのに感情的になり恋人と別れてしまった、別れたときはそうでもなかったのに冷静になった後で復縁したくなったなど理由はさまざまですが、「もう一度恋人とやり直したい」と考えたことがある人は少なくないのではないでしょうか。

職場恋愛を成功させたいなら! 男性の前でやらない方がいい3つのこと

しかし、復縁はそう簡単な道ではありません。どう動いて良いかわからないことも多いはずです。

今回は、実際に復縁を成功させた女性にその道のりを伺いました。

「彼は営業で、私は営業事務で社内恋愛を2年ほど続けていたんですが、『他に好きな人ができた』とサクッとフラれました。

始まりは私の片思いからで、付き合えてから順調にいっていると思っていた矢先の出来事で、最初の頃は顔を見るのも辛かったです。

でも、戻りたかったから、このまま疎遠になりたくないと片思いしていた頃のように彼にアピールを続けました。

例えば、彼は喫煙者なので喫煙ブースに行くときには追いかけてお菓子を差し入れしたり、余分な仕事まで手伝ったりとほんの些細なことなんですけど。

フラれた後で再アピールって本当に怖いですよ、前以上に拒否される可能性もありますし。

でも、男性ってもし自分がアピールするときには絶対に断らないだろうなっていう女性を選ぶと聞いたことがあったので、そこをアピールするつもりで好きという態度を隠しませんでした。

彼は意中の女性とうまくいかなかったのか、一度うまくいったけどダメになったのかは知りませんけど、8か月後に戻ってきました」(27歳/営業事務)

男性は意外と拒否されることに臆病な人が多いもの。そして一途な女性を嫌いな男性はほぼいないはず。

そこを見事に見極めて成功したのが今回のパターンです。

8か月も健気にアピールし続けた彼女には今度こそ幸せになってほしいと願うばかりです。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定