J1残留の湘南、山口智監督の続投を発表「新たな魅力を作り結果を求めて行く」

4

2021年12月06日 12:24  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真続投が決定した山口監督 [写真]=清原茂樹
続投が決定した山口監督 [写真]=清原茂樹
 湘南ベルマーレは6日、山口智監督が続投し、2022シーズンもチームの指揮を執ることを発表した。

 現在43歳の山口監督は現役時代にはジェフユナイテッド市原やガンバ大阪、京都サンガF.C.などでプレー。現役引退後は2016年にG大阪の強化部の強化担当に就任し、その後はU−23のヘッドコーチやトップチームコーチ、ヘッドコーチを歴任。今年から湘南のトップチームコーチを務めると、9月から監督に就任した。

 湘南は今シーズンの明治安田生命J1リーグを7勝16分け15敗、勝ち点「37」の16位で終え、最終節にJ1残留を決めた。

 続投が決定した山口監督は湘南のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「湘南ベルマーレに関わる全ての皆さま 来シーズンもここで監督をさせていただけることになりました。今シーズン、最終戦での残留確定と皆さまにとっても非常にもどかしい成績になってしまいましたが、どんな時も選手をはじめ、チームは常に前向きに取り組んでいました。これからもっと上を目指していくには非常に大事なことだと思います。来シーズン、今年の前向きさをもっともっと出していき、湘南がこれまで築き上げてきたものをベースに新しいものにもチャレンジし、新たな魅力を作り結果を求めて行くことを約束します。観ていて楽しい、ワクワクするサッカーをたくさんお見せできるよう、選手と共に楽しみながら成長していきたいと思います」

このニュースに関するつぶやき

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定