『鬼滅の刃』遊郭編の台本表紙に反響 ド派手な宇髄の姿に「ムキムキ」「かっこいい!」

0

2021年12月06日 13:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真TVアニメ『鬼滅の刃』登場キャラクター・宇髄天元 (C)ORICON NewS inc.
TVアニメ『鬼滅の刃』登場キャラクター・宇髄天元 (C)ORICON NewS inc.
 人気アニメ『鬼滅の刃』の第2期『鬼滅の刃』遊郭編が5日、フジテレビ系で放送がスタートした(毎週日曜 午後11時15分〜 初回は1時間の特別放送)。これを記念して、公式ツイッターでは、使用された台本が公開された。

【写真】ムキムキでド派手姿の宇髄!ぷんぷん怒る炭治郎もチラリ 鬼滅の刃の台本イラスト

 ツイッターでは「<開幕御礼> アフレコの現場で使用された、描き下ろしのアフレコ台本表紙をご紹介します」と紹介し、「毎週放送後にTweetしていきますので併せてご注目ください!」と呼びかけた。

 台本の表紙には、今作の中心人物となる宇髄天元がお大きく描かれており、おなじみの炭治郎たちも見ることができ、ファンは「ド派手ですね!」「ムキムキ過ぎ」「ゾクゾク感止まらない」「かっこいい!」などと反応している。

 第2期は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の続きを描き、鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリー。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定