近鉄、大阪・奈良・京都を結ぶ観光特急「あをによし」の料金を決定

1

2021年12月06日 14:51  TRAICY

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

近畿日本鉄道は、2022年4月29日から大阪難波〜近鉄奈良〜京都駅間で運行を開始する観光特急「あをによし」の料金を決定した。

「あをによし」は、世界遺産や国宝が数多く存在する古都・奈良にかかる枕詞で、都の美しさをイメージしている。列車に乗ること自体を目的とする旅行や、国内から京都経由での奈良観光、訪日外国人のニーズを見据えている。車両は4両編成で、既存の12200系を改造する。投資額は約3.3億円。

「あをによし」の利用には、運賃と特急料金のほかに、大人210円、子供110円の特別車両料金を設定する。また、運行開始から当面の間、「あをによし」で大阪難波〜京都駅間を利用する場合、大人920円・子ども460円となる区間の特急料金を、大人790円・子ども400円に割り引く。

主な区間の運賃と料金の合計は、ツインシートを2名、サロンシートを3名または4名で利用する場合、大人1名あたり、大阪難波〜京都駅間が1,960円、大阪難波〜近鉄奈良駅間が1,300円、近鉄奈良〜京都駅間が1,370円となる。ツインシートを1人で2席利用する場合、子ども用の特急券と特別車両券の購入が必要となり、大阪難波〜京都駅間が2,470円、大阪難波〜近鉄奈良駅間が1,670円、近鉄奈良〜京都駅間が1,740円となる。

    ニュース設定