関東 あす(火)夜から雨 あさって(水)は通勤・通学の時間帯は雨脚が強まる

0

2021年12月06日 15:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真関東 あす(火)夜から雨 あさって(水)は通勤・通学の時間帯は雨脚が強まる
関東 あす(火)夜から雨 あさって(水)は通勤・通学の時間帯は雨脚が強まる

関東では、あす7日(火)の夜からあさって8日(水)にかけて、冷たい雨が降るでしょう。8日(水)の通勤、通学の時間帯は、沿岸部を中心に雨、風ともに強まる所がありそうです。雨対策と寒さ対策を万全になさってください。



●あす7日(火) 夜から次第に雨


きょう6日(月)の関東は、日差しが少なく、日中も空気が冷たいままでした。
午後3時までの最高気温は、東京都心で10.6℃と、今シーズン一番低い気温になりました。
あす7日(火)も、気圧の谷の影響で、雲が広がりやすく、日差しが乏しいでしょう。
日中も弱い雨のぱらつくことがありますが、夜は広い範囲で雨が降りそうです。
お帰りが遅くなる方は、雨具をお持ちになってください。
最高気温は、15度前後の所が多く、きょうと比べると高くなるでしょう。
それでも、この時期らしい気温で、日差しも少ないため、寒さが続きそうです。


●あさって8日(水) 通勤、通学の時間帯は横殴りの雨の所も


あさって8日(水)は、関東の南に発生する低気圧の影響で、断続的に雨が降るでしょう。
通勤、通学の時間帯は、沿岸部を中心に雨、風ともに強まって、横殴りの雨になる所もありそうです。
雨に濡れてしまわないよう、撥水加工のしてある上着やレインブーツなどで雨対策をなさってください。
気温は朝から横ばいで、日中はむしろ朝よりも低くなる所がありそうです。
10℃を下回る所もあって、北よりの風も吹いて、冷たい雨になるでしょう。
雨対策に加えて、寒さ対策が必要です。
マフラーや手袋など冬のアイテムを活用しましょう。


    ニュース設定