浦沢直樹氏の作品『あさドラ!』、米の業界誌『ベストブックス』に選出 漫画作品では日本人初

80

2021年12月06日 17:04  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真漫画『あさドラ!』(作・浦沢直樹)コミックス第1巻
漫画『あさドラ!』(作・浦沢直樹)コミックス第1巻
 アメリカの伝統ある図書館業界誌『Library Journal』にて選出される『ベストブックス』に、『週刊ビッグコミックスピリッツ』にて連載中の漫画家・浦沢直樹氏の『あさドラ!』が選ばれた。漫画作品では日本人初、伊藤潤二氏との同時選出。浦沢氏は、10月31日にイタリアで開催された『Lucca Comics & Games 2021』でも同作にて『ベストシリーズ賞』を受賞するなど、海外での評価が続いている。

【画像】どんな漫画?公開された浦沢直樹ワールド全開の広告

 『ベストブックス』の取り組みは2010年に開始。『Library Journal』の社員、そして図書館員が参加する委員会にて、現在活躍している作家を対象に毎年選ばれている。漫画作品では、2020年にDCコミック『Superman's Pal Jimmy Olsen: Who Killed Jimmy Olsen?』が選ばれた。

 2018年10月より『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載中の同作は、戦後から現代にかけてたくましく生きた、名古屋生まれの活発な少女・浅田アサの一代記を描いた物語。1959年、伊勢湾台風が迫る名古屋から幕を開け、1964年10月の目前に迫る五輪に沸く東京などを描き、浦沢氏にとっては、『20世紀少年』完結以来11年ぶりとなる『スピリッツ』での新連載作品となっている。

このニュースに関するつぶやき

  • 間違いではないけど『「雑誌」にて連載中の漫画家・「名前」氏の「作品名」』ってなんか違和感。『漫画家・「名前」氏が「雑誌」にて連載中の「作品名」』じゃないんだ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 図書委員の仕事でインタビューさせて貰ったのは高校時代の最高の思い出。
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(49件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定