西野七瀬、女優として初MV出演 Aimer『あな番』主題歌で「すごく光栄」

22

2021年12月07日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開) Aimer主題歌「ONE AND LAST」MVに西野七瀬が出演
『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開) Aimer主題歌「ONE AND LAST」MVに西野七瀬が出演
 女優の西野七瀬が、人気ドラマを映画化した『あなたの番です 劇場版』(12月10日公開)の主題歌、Aimer(エメ)による「ONE AND LAST」のミュージックビデオに出演していることが明らかになった。乃木坂46を卒業以来、女優としてほかのアーティストのミュージックビデオに出演するのは今回が初。「ミュージックビデオの撮影自体が久しぶりだったので、こんな感じだったなと思いながら、懐かしい気持ちになりました」と話している。

【動画】公開された「ONE AND LAST」MVのティザー映像

 ドラマ版でも主題歌を担当したAimer。今回、映画のために書き下ろした「ONE AND LAST」は、ドラマのオープニング曲「STAND ALONE」の合わせ鏡のような楽曲で、ドラマと“もしもの世界”が描かれた映画の関係性が秘められており、再び“あな番ワールド”へ強い力で引きずり込むような楽曲となっている。

 楽曲はすでに公開されている『あなたの番です 劇場版』予告編にも使用されており、本作ピッタリの世界観に「ドラマと同じくAimerでうれしい!」「主題歌めちゃくちゃかっこいい…!」「あな番にAimerは外せない!」と喜ぶファンの声も。

 一方、西野は、日本中に考察ブームを巻き起こしたドラマ版の最終回で、連続殺人事件の黒幕だったことが判明した“黒島ちゃん”こと黒島沙和を熱演。あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら?というもしもの世界を描く劇場版にも同役で出演する。

 主題歌について西野は「ドラマと劇場版の2曲がリンクされている所があり、個人的におぉーっとなったポイントです」とコメントしており、今回のMV出演にも、「記念すべき、初めて出るミュージックビデオがAimerさんの曲で、すごく光栄です」と答えている。

 Aimerが「ONE AND LAST」と「STAND ALONE」は“合わせ鏡”のような楽曲と説明していたとおり、MVには鏡がモチーフとして登場。また、西野と対の存在となるような同じ白いワンピースを着た少女も現れ、数式が書かれた紙が埋め尽くす部屋など、西野の演じた黒島の深層心理に足を踏み入れたような映像となっている。終盤には、西野が華麗なダンスも披露する場面も。映画への期待感を高めるとともに、別世界の物語としても楽しめるMVとなっている。

 現在は、そのティザー映像が公開中。フル解禁は、12月10日に日本テレビ系列金曜ロードショー枠『劇場版公開記念!「あなたの番です」金曜ロードショー完全新撮スペシャル!!』放送終了後の午後11時に、AimerのOfficial YouTubeチャンネルにてプレミア公開される。

■西野七瀬のコメント(全文)
 ミュージックビデオの撮影自体が久しぶりだったので、こんな感じだったなと思いながら、懐かしい気持ちになりました。(他のアーティストの)ミュージックビデオに密かに出たいなと思っていましたので、念願が叶ってうれしいです。記念すべき、初めて出るミュージックビデオがAimerさんの曲ですごく光栄です。

 『あな番』の時の黒島ちゃんという役が数式などが得意だったので、そういう要素を今回のミュージックビデオにも詰め込んでいただいています。ドラマに続いて劇場版もAimerさんが引き続き主題歌を歌ってくださるのはすごく光栄だし、この2曲がリンクしている所が、個人的に“おぉー”って思ったポイントです。皆さんも是非、そこを感じてもらえればうれしいなと思います。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • いいね〜!この人の写真集も時々眺めてる。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 角度美人、束売りアイドルだから問題が無かったけど卒業したら終わった。演技ダメ・歌ダメ・トークダメで売りが無い
    • イイネ!10
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定