朝倉未来、大みそか『RIZIN』参戦を示唆「格闘技が、好きだ 年末は日本盛り上げてやるよ」

0

2021年12月07日 12:48  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真大みそか『RIZIN』参戦を示唆した朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.
大みそか『RIZIN』参戦を示唆した朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.
 格闘家で人気YouTuberの朝倉未来が6日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、大みそかに開催される格闘技イベント『RIZIN.33』への参戦を示唆した。

【写真あり】後藤祐樹、朝倉未来との2ショット写真公開

 朝倉は先月20日に配信されたABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』で、左膝の半月板を負傷。今月2日に更新したYouTubeでは「今でも痛くて走れない状況ですね。普通に軽いスパーリングや上半身のトレーニングは出来るんですけど、走ると痛いというぐらいのケガです」と報告した。

 また「まず減量が出来るのかどうかという問題があります」「万全じゃない状態で出て後悔しないかどうかをすごく悩んでいまして」と語り、「今、大みそかに出ると完全に断言できないので。僕が出ると思ってチケットを買ってもらっている人もいると思います。出る可能性もあるし、出ない可能性もあることを伝えておかなきゃいけないと思いました」と明かした。

 大みそかが迫るなか、その後の発言が注目されていたが、ストーリーズで自身の入場シーンの写真とともに「命を削ろう、俺は格闘家だからな 格闘技に痛めつけられ、でも生かされている 格闘技が、好きだ 年末は日本盛り上げてやるよ 色々任せとけ」と、大みそかへの出撃を予感させた。

 『RIZIN.33』は「バンタム級グランプリ」として、朝倉海VS瀧澤謙太、扇久保博正VS井上直樹の2試合が決定。また、リザーブマッチとして元谷VS金太郎、さらに初代RIZINライト級王者ホベルト・サトシ・ソウザの参戦、さらにサッカーの三浦知良選手の次男である三浦孝太の参戦が決定している。

 フジテレビでは大みそかの午後6時から11時45分まで、大型特番として放送する。
    ニュース設定