『カムカムエヴリバディ』勇の“野球バカっぷり”に千吉冷静ツッコミ ネット爆笑

0

2021年12月07日 12:51  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真勇役を演じる俳優の村上虹郎  クランクイン!
勇役を演じる俳優の村上虹郎  クランクイン!
 NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第6週「1948」(第27回)が7日に放送され、勇(村上虹郎)が野球バカっぷりを発揮する姿が描かれると、ネット上には「勇ちゃんの野球例えに爆笑」「野球バカ勇ちゃんが可愛すぎる」「柳沢慎吾に見えた」といった反響が巻き起こった。

【写真】明日の『カムカムエヴリバディ』安子、生まれて初めて“生の英会話”を交わす

 勇は兄・稔(松村北斗)亡きあと、父・千吉(段田安則)のそばで働いていた。雉真繊維は戦禍を免れた工場で、足袋や学生服の生産を再開。戦後、会社の業績がなかなか思うようにならないことに業を煮やした千吉は、そばにいた勇に「おめぇはどねぇ思うんならぁ?」と聞く。

 すると勇は「そうじゃのぉ…」とつぶやいて、雉真繊維が足袋の生産からスタートし、そこから学生服、戦中は軍服へと事業を拡大していった歩みを振り返る。そして「つまり!」と切り出し立ち上がると「足袋はさしづめ1番打者じゃ! とにかく塁に出ることが大事じゃから思い切ってバットを振った!」と勢いよく語る。そして「続く2番! 2番は学生服じゃ。2番は送りバントで1番打者をセカンドに送るのが定石じゃ」と解説。千吉は身を乗り出し勇の話に聞き入っている。

 勇の話は止まらず「続く3番は軍服じゃ!」と声を上げると、バットを構えるポーズをとりながら「いやぁ〜軍服は…バントの指示を無視してバットを振った…力みすぎてサードゴロ、ダブルプレーに倒れたぁ…」と朗々と語る。そして勇は気を取り直したかのように「さぁ! 2アウトランナー2塁、ここで4番じゃ…4番にはどねぇな強打者を送り込むべきかぁ…」と話すと、バットを構えるポーズをしながら千吉を見つめ「ちゅう話じゃな?」。しかし拍子抜けした千吉は無表情に「違う」と即答する。

 勇が立て板に水の如く、大好きな野球について語るユーモラスな姿に、ネット上には「勇ちゃんの野球例えに爆笑」「野球好きの脳内すぎてめちゃめちゃ笑えるww」などの声が殺到。さらに「野球バカ勇ちゃんが可愛すぎる」「勇ちゃんの野球バカっぷりに癒されました」といったコメントや「勇ちゃんが柳沢慎吾に見えたw」「オトコマエの千鳥大吾にしか見えんぞ」などの投稿も集まっていた。
    ニュース設定