朝倉未来、“ニセ記者”の突撃を一蹴 乱入希望者に警告「そういうノリは一切受けつけない」

2

2021年12月07日 13:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真乱入希望者に警告した朝倉未来 撮影/池本史彦 (C)ORICON NewS inc.
乱入希望者に警告した朝倉未来 撮影/池本史彦 (C)ORICON NewS inc.
 格闘家で人気YouTuberの朝倉未来が6日、YouTubeのサブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」に、週刊誌の“ニセ記者”が自身のジムに突入してきたことを報告する動画を公開。「そういうノリは受けつけない」と警告した。

【動画】朝倉未来、“ニセ記者”の突撃を一蹴 乱入希望者に警告

 先月20日ABEMAで放送されたABEMA『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』が大きな話題となり、自身の母親に突撃取材した週刊誌に苦言を呈していた朝倉。この日の動画では、その週刊誌の記者を名乗る男性がジムにアポ無しで訪れ、「スパーリングやろう」と挑戦してきたことを明かした。

 朝倉は「マジで? 1000万再生いくやつきた!」と乗り気になったが、「滋賀から来た」という男性に違和感を覚え、よく確認したところ記者ではない“なりすまし”で「ただ俺とスパーリングしたい一般のおじさん」だったことが判明。押し問答の末に一蹴して帰らせたが「スパーリングで怪我をしたあとに、あわよくば傷害とかで訴えようとしてたのか」と語った。

 『1000万円』番組の出演者が大きく注目を集めたことから、朝倉のネームバリューに乗っかろうとする人が増えているが、「いきなりジムに来てスパーリングしてくださいっていうノリは一切受け付けないし、しつこかったら警察を呼びます」と明言。『1000万円』番組についても「プロデュースは僕じゃないし、オファーされた側なんで。挑戦した者勝ちって思ってるなら違うので、ジムに来られても迷惑なので。やめていただきたい」と呼びかけた。

 「毎日ネットニュースになってるし、影響力が付きすぎた」と現状にため息を漏らしながらも、「賛成が多いことをやってもつまらないし、正直に生きていきたい」と自身のスタンスを改めて伝えた。

このニュースに関するつぶやき

  • アホな企画に乗ってしまったばっかりに色々苦労しますね。こういう馬鹿への対策にかかった費用も経費として認められるかなあ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • アホな企画に乗ってしまったばっかりに色々苦労しますね。こういう馬鹿への対策にかかった費用も経費として認められるかなあ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定